税理士事務所の土曜出勤について考える。土曜出勤いらなくない?

4月が終わりますね。
今月は有給1日、半日早退を3回しました。
5月は有給を4日間取得する予定です。

休み過ぎでしょうか?

勤務先からは年間の有給日数、残日数、繰越日数、消化日数は告げられません。
法定の範囲で自分で管理しています。
繁忙期、閑散期という考えはなしにしても、税理士事務所の有給取得は少ないように感じます。

昨年は合計18日の有給をとりました。
しかし、そのうちに土曜出勤日が含まれています。
土曜は休みたいので土曜出勤の場合は休みます。

土曜出勤なんであるんでしょうか?

嘉義 国立嘉義大学1

 土曜出勤の存在

10年前にこの業界へ転職した時、また現事務所へ転職する時に多くの事務所を調べました。
当時、以外に思ったのは、土曜日出勤(半日or一日、隔週、繁忙期等)がほとんどだったことです。

僕は土曜日出勤は有給を使いますが、それで仕事が遅れたように感じることはまずなし。
前事務所でも現事務所でも、土曜日に出勤するほど仕事量は多いとも感じません。

むしろ暇な時の方が多いのです。
土曜は必要ないですよーみたいな意見もしたのですが、ロクなことがありませんでした。

しかし、プレイヤーである職員が
「そんなに回らないけではない。土曜いらないよ」

そんな雰囲気でも土曜出勤は存在します。

なぜこの業界は土曜出勤や繁忙期出勤が多いのでしょうか?

 変わらない慣例

答えは簡単です。
おそらく2つの可能性が考えられます。

1つは昔からの慣例です。

まだそれほどIT化が進んでいなかった時代、やはり処理に時間を要したのでしょう。

社員がプレイヤーとなり、ボスがキーパーである事務所であれば処理時間はそれなりに要します。
(ボスもプレイヤーになればいいだけなんですがね。。。)

繁忙期に関しても、2月や3月は忙しいのが当たり前。
しかし、そんな大昔の慣習が未だに遵守されています。

忙しくなると把握しているのも関わららず、その工夫が出勤を増やすというものです。

まもなくAI化が普通になる時代に。

 時代は変化したのに

ボスが顧客をどんどん増やして拡大戦略をする場合、社員が必要です。
そして報酬獲得を確実にするために、期限内の完成が最低条件になります。

確かに、土曜は出勤にして確実に仕事を完了させるように事務所を回転させるのは正解です。
それが必要だった時代は正解でした。

問題は、正解では無くなった時代でも、なおそれらを変化させようとしない事です。

僕がこの業界に転職した時、すでに会計ソフトも豊富にあり、そして初めての確定申告は電子申告元年でした。
それから10年で、ものすごいスピードでITは進化しました。

記帳代行の多くがAI化されるのは、時間の問題でしょう。
時代が変われば、以前の慣例は不要に感じます。

それでも変わらない現状の原因は、2つ目の可能性につながります。

 鈍感な感覚

おそらくは2つの感覚が要因です。
1つはワーキングスタイル。

昔の感覚のままなのでしょう。
以前は忙しかったから、今も忙しいという思いです。

研修や年配税理士先生がよく、

「時代はだんだん変わってきている」
と言うのを耳にします。

しかし、それは大きな誤りですよね。

時代は常に変化しており、昔の時代はすでに過ぎ去った、若しくは時代は変わったが正しく感じます。
これだけIT化が進んだ今、昔のままのスピードのはずがありません。

2つ目は職場の空気の感覚です。

少人数の事務所の場合、現在どの職員が何をしているというのは、大体見当がつくものです。
1年や1か月の担当者の仕事量、少し立て込む時期などわかりますよね?
僕ですら他の職員のそれらは概ねわかります。

昔の仕事時間と現在を同一視することが不適切であることは、職場の空気で判断できそうなものです。

 慣例・習慣よりも必要な事

昔からの慣例や習慣は、伝統を保護するという観点にたてば必要だと感じます。
そこには人の思いや考えが存在するからです。

AIが出来ない事の1つです。

しかし、単に昔からあるから今もやるという慣例・習慣は、なんの魅力もありませんよね。
だからこそ反発や不満が起きます。

それらの筆頭である、お歳暮や年賀状もなくなりつつあります。
慣例を重視するよりも、独創的・創造的な事を取り入れる方が魅力があります。

この5年で急速に受験者数が減少しています。

クリエイティブな魅力がない理由が1つでしょう。
この仕事を10年通して僕自身感じたことは、税理士の仕事は独創的・創造的な部分が欠けています。

外から見ると、

「頭がよさそう、難しい仕事」
と言う人もいます。

しかし、まったく魅力的には感じません。

今求められるのは、クリエイティブな部分です。

それも機械ではできない人間的な。

まとめ

土曜出勤は入りません。

繁忙期であれ、いっそ無くしてしまえば人間その範囲の中で事を済ますと思います。

土曜休まないと羽が伸ばせません。

さて明日から会社を休んで旅行にいきます。

今は東京で前泊してます。

旅行中は少しですが、訪問した場所をアップします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です