花蓮観光グルメ豊春氷菓店。寿豊で夏限定の伝統アイスの名店といえば豊春氷菓店。

【2018年8月のお盆の旅行記23 8月15日訪問】

花蓮のグルメの紹介です。

寿豊へ行き、寿司と炒飯を食べた後、

現地で有名なアイスのお店へ。

 

なんと夏季の間しか営業をしていないとのことです。

そんなこと言われたら、行くしかありません。

 

お店の名前は「豊春氷菓店」

名刺などはありません。

豊春氷菓店 基本情報

住所は9花蓮県壽豐鄉壽豐路一段79。

↓ 地図です。

 

お店の外観です。

看板は剥げています。。。年期の入ったお店で歴史を感じます。

 

 

 

 

店内には機械が並んでます。

 

 

 

なんかすごい。僕は実家が畳屋だったので、

自宅にあったこんな機械をよく眺めていました。

 

これって現役で動いてるんですかね?

 

 

味 メニュー

メニューですが、英語や日本語が全く通じないため、

よくわかりませんでした。

一応、メニューです。

 

 

 

こういう時は、周囲の人と同じのを指さしてオーダー。

何だか失礼でしたが、仕方ありません。

お品です。

 

 

 

このねっとりした感じがいいです。

これはタロイモか?

 

このネットリ感は、今までの台湾食べたタロイモのアイスとは違う。

左はトッピングの小豆は豆に元気があっておいしい。

 

タロイモと小豆の組み合わせは最高。

ねっとり感が強いアイスは、更にあずきの甘さ、旨みを強調します。

 

下にはシャーベットがありました。

このねっとりしたアイス。

 

非常に味が濃くでたまりません。濃厚な芋の味が。

しっかりとした、豆の存在感と食べごたえがあります。

 

やっぱし芋のアイスとの愛称は抜群です。

アイス自体は甘さは控えめなんですね。

 

だからこそ、芋の本来の味が口中に放出されます。

そして小豆の甘みが合わさると、芋と小豆のフレーバーが反応。

 

実に素晴らしく贅沢な食後のデザートです。

写真ではわかりませんが、カップは結構大きいです。

まとめ

わかった!

上記のメニュー表のオレンジがトッピング。

白が選ぶシャーベットなんですね。

 

右半分は必ず芋だと思います。

夏季のみの営業だそうです。

 

5月、8月に花蓮へ行く際には、ぜひ訪問したいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です