事務所ホームページのトップ画像はどうあるべきか?顔写真の方がいいよね。

会社を辞めてから数日経ち、事務所ホームページを作成しています。

 

HPをサクっ作成して名刺に記載したいなーと思いましたが、

昨年ワードプレスでブログを作成した時の事をすっかり忘れており、

まだまだ時間がかかりそうです。

 

さてHPというと、いろいろと悩ましい部分があります。

 

かねてより、ああしよう、こうしようと考えていましたが、

実際にその時になると悩んでしまいます。

 

士業のHPって、どんなんがいいんでしょうか?

 

トップ画像に自分の顔は必要?

HPを閲覧していてまず印象に残るのはトップ画像です。

自分で撮影したり、カメラマンにお願いしたり方法はありますが、

悩むところは、自分の顔や姿を掲載するかどうかです。

 

僕はよく飲食店や焼菓子屋さんのHPを見ることが多いのですが、

食べる事については、店主の顔よりも、食べ物自体や店内の雰囲気の方が気になります。

メニューやお店の内部の画像があった方が、ワクワク感がグッと高まります。

 

当然、それらが逆効果に働くことがあります。

しかし食べ物場合は、口に入れてみなくてはわからない部分もありますので、

あまり自分自身は気にしていません。

 

ただし、病院やクリニック、マッサージ店を探す時は別です。

人的なサービスを受ける場合、どんな人なのかとても気になります。

昨年は自分自身の事で、歯医者のHPをかなり検索しました。

歯医者さんというと、設備関係についての画像の掲載はかなり多くみられます。

また、歯の素材についても。

 

しかし、歯科医自体の表情がわからないHPのかなりありました。

HPから歯科医の技術を判断する事は、まず不可能だと思いますが、

そしたら僕だったら優しそうな先生がいいかなと思います。

技術については、どんなに設備のうたい文句があっても、

実際に診療にかかってみないとわからないですし。。。

 

税理士事務所のHPで、税理士自身の顔が必要かどうかわかりません。

「どんな人が税理士なのか、顔がわかる方が安心感がある。」

「税理士の腕に顔写真は関係ない。」

 

意見は様々ですが、当初考えていたように、僕はトップ画で、

自分の姿を入れようと思います。

 

個人的な私情により、静岡で司法書士さんを探していましたが、

僕はやっぱりHPで顔が分かる方が、探していて安心感がありました。

どんな人なのかな?と興味も湧きますし。

 

写真を撮るとなると、自分で撮るか、カメラマンに依頼するかありますよね。

今のところ、カメラマンには依頼せず撮影しています。

素人だとうまくいかないですよね。

トリミングしたら、画像が粗くなってしまったり。

費用をかける部分はかけた方がいいと思いますが、

まずは当初、自分が思った通りにやっていきます。

服装はスーツが正解?

さてHPに自分の姿を載せるとなると、困るのが服装です。

今スーツは持っていません。

3月29日に退職した時、真っ先に捨てたものというと、スーツです。

だって常々感じていましたが、非常に仕事をしにくいんですよね。

 

何か書くにしても、パソコンを操作するにしても、上着は邪魔で着ていませんでしたし、

スラックスなんて、冬は寒いし夏は暑いです。

しかも、滋賀県などの内陸って、静岡と比べると湿度が高めです。

会社辞めたらスーツなんて捨ててしまおうと、ずっと考えていました。

 

まあしかし、お客さんの元や税理士会へ伺うのに、

スーツで行かないと失礼との助言を受けました。

 

スーツは清潔感がありますし、何よりちゃんとしてそうな信頼感があります。

画一的であまり気を配る必要がないので楽です。

キュッとネクタイ締めるとかっこいいですしね。

スーツは男の戦闘服とも言われます。

 

しかしそれを着用する事に、僕は何のこだわりもありません。

 

ただ、大多数がそういう意見なら、それが正解であるのかもしれません。

どうしようかな?もう捨てちゃったし。

それにそういうお堅い雰囲気が、以前より本当に嫌で嫌で。

もう僕は銀行員じゃないんだからさ。

 

スーツを着用しない事に、絶対的な賛否はあるんだと思いますが、

当初思った通り、まずはスーツは捨てておこうと思います。

自分が困るだけですしね。

まとめ

周囲を見渡すと、どうしても自分の意識やスピードの遅さに焦りを感じます。

 

僕はよく、人それぞれとブログで書いており、わかってはいるものの、

人間って弱いものだなと思います。

 

でもここはグッ冷静になって、当初自分が思った通りにやっていこうと思います。

心は焦ってしまいますが、焦らず1つ1つ進めていくことにしました。

 

さて会社を退職してから、プロフィールやトップ画の写真を変えました。

事務所HPも出来ていないため、自分の姿写真を載せています。

 

僕はよく変なメッセージをいただくことがあります。

「こいつ自分好きだな」「アホじゃないの?」

 

いろんな人間がいるので、様々な考えがあって当然です。

そんなメッセージでも、あまり気にしていません。

 

ただ、顔写真を大きく出したのは、自分なりの決意の表れのつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です