台南観光グルメ熨斗目花珈琲 珈哩WUDAO cafe。ブレンチするならカレーと天ぷらの相性は抜群。

台湾に滞在して7日間を過ぎたことから、中華系の食事が嫌になります。

ええ、僕は大体3日目くらいから日本食が恋しく。

台南というと南部特有の茹粽が有名ですが、普通にカフェ飯を食いたい!

って思う時がありますよね?

 

2019.05に訪問した台南のカフェ熨斗目花珈琲 珈哩WUDAO cafe」

現地の観光本で見つけたお店です。

 

そうそう、台東や屏東県ではあまりない、こういう所へ行きたかったんです。

外観です。

提灯があるから和食だと思いますが、オシャレなカフェです。

 

 

基本情報

住所は台南市中西區新美街90號。

↓地図です。

 

お店の中は観葉植物が多く、飲食店というより雑貨屋さんのよう。

とってもおしゃれ。

植物が沢山おかれた中での食事って、日本では嫌がる人も多いですが、

僕は逆に落ち着けるような気がします。

 

 

写真ではちょっとだけですが、内装は伝統的な台湾の建物をリノベしたようです。

窓枠がちょっとレトロです。

2階席もあるので、収容数は多い方だと思いますが、お昼時だったため、

店内は若い方たちが沢山。

 

 

程よい賑やかさで落ち着ける環境です。

いいな、こんな感じの内装。

 

こういう税理士事務所があったら、オレ就職するのになあ。。。

店員さんによっては、英語が通じないことがあります。

メニュー オーダー

ドリンクはまあまあの値段です。

東部からぐるりと回ってくると、100元を超える金額が高く感じます。

まあ、花蓮や台東のいい感じのカフェも100元そこそこだったから、

こんなもんかもしれません。

 

 

目当てはカレーです。

カレーが食いたい!

それもオシャレなカレーじゃなくて、ガッツリカレーが食いたい!

 

でも高い!300元前後って!

ちょっと失敗したか?

 

300元ちいうと、1人旅では1日の食事代でもあまる金額です。

でも食べたいのでオーダー!

 

 

デザートもなかなかのお値段です。

お腹すいてましたが、1人で500元は。。。。

 

 

 

オーダーはガッツリカレー、野菜のてんぷらカレーです。

ええ、結構なボリュームでした。

そして何の野菜なのかわかりません。

 

でも久しぶりにかぐてんぷらの匂いが香り。。

 

これはキノコのようです。

えのきとはちょっと違う感じ。

野菜はキノコ、ヤングコーン、カボチャ、パプリカ、トマト、芋など盛りだくさん。

カレーに天ぷらっていいです。

 

久しぶり味わう油の衣に食欲が湧きます。

かなりサクットしていて日本のてんぷらと相違ありません。

 

 

そしてカレー自体がおいしい。

甘めのカレーかと思いきや、ガッツリスパイスが効いています。

たぶん、チキンベースだと思いますが、てんぷらの油分に負けない深みが。。

 

比較的ルーが多め用意されているので、天ぷらと一緒に食べると、

味にメリハリがでます。

 

 

街の定食屋さんのカレーではなく、かなりオシャレなルーです。

でもピリッとスパイスが効いているので、天ぷらなしでカレー単独でも楽しみます。

 

でも、ルー自体に存在感がありまた、ルーの量も多めなので、

他にトッピングをオーダーしてもいいかもしれません。

 

これは海藻です。

カレーを食べた後に、酢のもので口の中を整えましょう。

 

まとめ

長く台湾に滞在していると、日本食が恋しくなります。

そんな時、ザ・和食じゃなく、カレーや牛丼、とんかつが食べたくなります。

(まあ、現地でチェーン店に行けばいいんですがね。。)

 

でもせっかくなら、現地のカフェで日本食を食べたいものですよね。

台南でカレーを食べるなら、ちょっと高めですが熨斗目花珈琲 珈哩WUDAO cafe」

がおすすめです。

最新の税務記事

2019.09.12 開業前に事業収入がある場合の所得税確定申告の方法と注意事項

今日の言葉

ちょっとお腹すいなかな?:I feel like having a snack

お腹空いた:我饿了 ピンインは wǒ è le

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です