ブログは副次的なもの。ブログ投稿の為の行動にならないように注意しよう。

先週、昨年の台湾旅行の飲食店訪問先の投稿が、ようやく終了。

もはや時が経過してしまいましたが、

今後は飲食店以外の場所やスポットを投稿しようと写真を整理していると。。。

 

同じスポットの写真がいくつもあったり、

行く先々で写真を撮っていたり。。

昨年の4回の旅行の写真枚数が膨大でiCloudのブランを増やしたり。

 

今でも写真を見返すと、昨日の事の様に思い出しますが、

旅行ブログを投稿する上で、絶対に染まってはいけない事を忘れてしまっていました。

 

日常のブログ投稿でも同様ですが、旅行の目的自体が、

ブログ投稿の為になってしまった部分があります。

 

 

 

2020年1月2日 台湾最南端!

ブログ投稿は副次的なもの

僕は元々行く先々の風景をパシャパシャ写真撮ります。

ええ、うまく撮ろうなんて考えず、思いのまま。

 

昨年5月、8月、11月の旅行画像が膨大で、

年末年始の旅行前に、アイクラウドのプランを変更した程です。

 

しかし、すっかり1人旅に慣れた2019-2020年末年始の写真を見ていると、

小琉球島や恒春半島の数々の巡回スポットを、段階的に写真撮影している自分がいました。

 

思いっきりブログに投稿する気マンマンで、

現地でバイクを走らせていたのでしょう。

 

確かにブログに投稿する思いが強かったので、

普段は行かないよくわからない場所へワクワクしながら行ってみたり。

 

強風の中、恐る恐るバイクを走らせもしたり、

よくわからない道で知らない場所へ行こう思うように。

 

それらの一連の行動が、純粋に旅行を楽しむ為だったのかと言うと。。。

 

初めて海外へ行った時や、初めて1人で長期の旅行をした時のドキドキ感。

会社員の制限された旅行期間で感じれたあの解放感。

 

単純に旅行を楽しむという思いに、どこかズレが生じています。

 

ブログに投稿する旅行先の画像は、あくまでも旅先で得た副次的なもの。

100%ではないにしろ、どこかブログに投稿する為の旅行になっていたのかもしれません。

 

日常がブログ投稿になっていないか

日常生活でも、ブログ投稿の為に毎日になっていないか考えました。

僕は自転車を購入してから、滋賀県の知らない場所を走る事が本当に楽しい。

 

広大な美しい田畑や点在する気持ちがいい河川敷、青と緑が美しい琵琶湖沿岸など。

港町の静岡市清水区に住んでいた僕にとって、見たことが無い非日常の風景。

(お茶とミカンは山の斜面だしね。)

 

しかしそんな楽しめる光景を、ブログ投稿の為にならないように注意しています。

 

このくだらないブログでさえ、なかなか指が進まないこともあり、

日常生活でブログのネタになる事をしばしば探します。

 

ブログ投稿の為の行動(外出)にもメリットがあり、

行動範囲が広がったり、外に出るきっかけになる良い点が。

 

新しい事をやってみよう、旅行先等でも、普段と違う事をしよう、

という自分に対するインセンティブにもなります。

 

しかし、その行動がそもそもブログ投稿の為だと、

目的の場所でブログの事を考えたり、写真のおさめ方に気を遣ったり。

 

行動全てがブログの為になると、脳みそを使うはめになり、

ゆったりリラックスした余暇にならないことがあります。

 

結局はバランスが重要なのですが、自分のスタンスとしては、

あくまでもブログは日常の副次的なものにしようと考えます。

 

ブログ投稿の為の日常や旅行にならない為に

そこで今後の旅行では、その場その場で何枚も写真を撮らず、

各スポットで、最高の1枚を撮ろうと思います。

 

島や田舎でも、各巡回ルートごとに最高の1枚だけを撮る予定です。

日常生活でも、美しい風景は1枚だけ。(飲食店は沢山撮るかも)

僕が知らない美しい滋賀県も、最高の1枚だけ。

 

ただの個人ブログですが、せっかく投稿するのであれば、

最高の1枚だけをおさめてアップしたいと思います。

 

昨日約7か月振りに台北にピーチが出発。

 

コロナで世の中は変わってしまった。

もう2度と従前の頃には戻らない。。。

 

なーんて白けたテンション下がる事言うなよな!

奪われてしまったものは、取り戻せばいいだけです。

 

来年の年末年始には、台湾へ行けたらいいね。

旅行に行く為だけに税理士業を続ける事を、ここに宣言します。

 

僕はへこたれる傾向が著しい人間ですが、

一度決めた事は簡単に変えたりしません。

 

まとめ

そういえば、2019-2020年末年始の旅行の時には、

まだ顧問先は2件しかありませんでした。

 

それでも、開業間もない5月、8月の旅行の時と比べると、

旅行中の行動や思いに変化がありました。

 

来年の今ごろ旅行の準備をしているのなら、

今までとは違った思いができる旅行になると確信しています。

 

でもやっぱり嫁とは一緒に行かず、1人で行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です