オレです

オレです

 

自己紹介 introduction

滋賀県草津市で開業しました、税理士の遠藤隆介です。

静岡県静岡市(旧清水市)出身。

平成24年に試験合格後、5年間フラフラしてましたが、平成29年12月に自由を求めて税理士登録。

2019年4月に滋賀県草津市へ引っ越し、顧客ゼロ、知り合いやつてもゼロ、

全く馴染みがない場所で、大切な人と税理士としてゼロから生きていくことにしました。

今はまだ、伝説の武器や防具もありません。

 

僕のモットーは、「人間は皆、人それぞれ」。

考え方や感じ方、そして生き方さえも、人それぞれ。

人間誰しも自分が思った生き方をする権利があります。

忘れてはいけないことは、その代償として誰も他人の生き方を批判する権利などありません。

多少の事は笑って済ませて、自由に伸び伸び生きていきます。

 

 事務所HPはこちら

 

 

☆税理士の勉強をしている方へ☆

僕は税理士試験の事は、ブログには書きません。
もはや試験の辛さや精神的な困難さは、そこにいない僕にはわかりません。
1つだけ伝えたいことは、資金的な事情で通学はせず資料通信を利用しました。
資料通信でも合格できます。
勉強や試験の攻略法は人それぞれであり、その優劣は自分の中でしかありません。
がんばってください。
ブログには書きませんが、疑問に感じる事は何でも問い合わせフォームよりお答えします。
もちろんお金などは不要です。

 

僕について About me

生まれ 1982年(昭和57年) 10月生

出身  静岡県静岡市(旧清水市) ちびまる子ちゃんの舞台

 

 

【現在】  滋賀県草津市 在住(4月中以降、これから引っ越しまーす)

【学歴】  静岡大学人文学部経済学科 卒業

【職歴】  2005年4月 静清信用金庫 入庫

      2007年10月 税理士事務所へ転職

      2010年9月  2つ目の税理士事務所へ転職

      2019年4月  独立

 

オレです

 

好き preference

・兵藤ゆき
・バー的内装のワーキングスペース
・ネガティブ思考
・ジャズを聴きながら仕事
・妄想的思考回路
・勇者+遊び人+魔法使い+魔法使い
・ガンガンいこうぜ!のクリフトのザラキ、いろいろやろうぜ!のミネアの銀のタロット
・海外旅行
・台湾・写真撮影・収集
・良心の呵責
・ATフィールド
・90年代オリコン週間ランキング予想(オリコンを小6から高校3まで毎週購入)
・空港
・水泳、ジム、筋トレ
・焼き物の器や陶器やマグカップ
・英会話
・冷静沈着に怒る人
・龍眼蜂蜜
・2ビートクロール
・暑い国の料理
・中森明菜
・旅行先のポストカード収集
・ゼラニウム+シトロネラ
・煮込料理
・可愛いもの
・ドラゴンクエスト
・マンガ
・明日できる事は今日やらず手を抜くところは適当に済ます技術
・マフィン
・クッキーとビスケット
・パイナップルケーキ
・アロマ
・パーソナルスペースが広く堅い椅子があるカフェ
・大黒摩季
・羊たちの沈黙
・蜜香紅茶
・マヒャド
・ラベンダーアールグレイ
・花蓮&台東
・組織再編税制
・中小法人の会社再編・合併分割
・個人の金融証券商品の税務
・グループ法人税制
・新設法人に対する納税義務の免除の特例
・個人が行う輸出免税
・仮想通貨、民泊の申告
・自己株式の取得
・生前贈与加算
・組織再編に伴う繰越欠損金の引継ぎ
・国税徴収法第46条第1項
・トリプルルッツ+トリプルループ

 

 

 

嫌い poor

・勇者+戦士(or武道家)+僧侶+魔法使い
・改善案は無くミスのみ指摘する陳述
・多すぎるキャシュレス決済の種類
・価格高騰に導く過度な中間マージン
・怒涛の羊+つるぎの舞
・残業
・電子書籍
・充実してますSNS
・お歳暮
・社交辞令
・開催意義のわからない会議
・多湿
・自分の価値や好みよりコスパ重視
・有給未消化
・固定観念
・専従者給与
・地震
・愛してるっていったじゃん!
・雷
・真正ラベンダー+シナモンリーフ
・アッテムト鉱山
・糖質制限ダイエット
・季節感がない食卓
・白子
・健康診断
・崇拝
・男性が注文できないレディースランチ
・歯医者
・袋叩きにする日本の文化
・みんなでランチ
・伝票入力
・バシルーラ
・お客さんの前で平気でアルバイトを叱るコンビニの店長
・非上場株式の相続税の納税猶予
・連年贈与
・限定承認
・生命保険で節税
・所得税法におけるなかったものとみなす規定
・ダブルアクセル+トリプルトウループ

 

 

 

保有資格 qualification

・税理士  (平成24年12月取得、平成29年12月登録)

合格した順番から、

・国税徴収法(H15)

・財務諸表論(H17)

・簿記論  (H19)

・相続税法 (H22)

・法人税法 (H24)

合格した順番は変ですよね。

まず税法から受験した人は僕も聞いたことがありません。

詳しくは僕の経歴を参照してください。

・1級ファイナンシャルプランニング技能士 (平成27年取得)

AFPやCFPは取得していません。

しっかり3級から勉強しました。

真っ新な状況で勉強をすることって、とってもたのしい!

・日本英語検定2級  (平成28年6月取得)

33歳にもなって、今更受験をしました。

(実は平成27年に準2級からの受験に挑戦。)

準1級を受けましたが、リスニングが苦手で合格できません。

でも海外旅行では、十分なレベルだと思います。

英語を話したり、英文を読むのは得意です!

日常レベルの英語が話せれば、海外旅行がぐっと楽しくなります。

 

税理士を目指したきかっけ motivation

税理士受験をしたきっかけは、試験制度自体が僕にマッチしていたからです。

僕は子供の時から1人で行動する事が好きでした。

皆さんの周囲にも、1人で行動していた友人は少なからずいらっしゃたのでは?

 

1人で本を読んだり絵を書いたり、1人で散歩、街へ遊びに、買い物に行ったり、映画を見たり、

大学生や社会人になってからは、1人で県外や海外へ行くことが好きでした。

1人でお店に入ったり、知らない土地に宿泊して、知らない人と話すは今でも大好き。

大学受験や税理士試験なども塾には通わず、勉強方法は1人でコツコツ行うタイプ。

税理士試験の勉強は、そんな性格の僕に非常にマッチしていました。

 

正直に話しますが、悪い言い方をすると、「税理士になって○○!」という理由はありません。

元々子供の時から、勉強することが大好き。

勉強が好き+1人が好き=たまたま知った税理士」という資格を目指しました。

 

初めての社会人としての就職、2回の転職により、環境の変化があった年の受験は大変でした。

それでもほぼ2年に1回のペース、合計10回の挑戦で合格し、自分の計画通りに税理士資格を取得。

台東 鉄花村 夜

なぜ静岡県から滋賀県に? why

日本では男性が仕事を辞めることって一大事ですよね。

なぜ滋賀に?

誰もが疑問に感じる部分だと感じます。

 

転居の理由は、明快で10年付き合った好きな人と一緒に生活を共にするからです。

 

僕は2019年4月に、住み慣れた地元の静岡市(旧清水市)から滋賀県草津市へ引っ越しました。

実家は2代続いた自営業であり、子供の時から商売の難しさということはわかっているつもりです。

 

当たり前ですが、顧客ゼロ、知り合いもゼロ、馴染みがない土地でゼロからの開業は、

おそらくやっていはいけない起業のパターン。

ハイリスクかつノー(又はマイナス)リターンの典型かも。

 

しかしこの10年、大地震や大洪水、巨大な台風などあらゆる様々な災害が日本を襲いました。

また年齢を重ねれば、嫌でも自分の体は摩耗し老化していきます。

ある日突然命を亡くすことも。。。人間何が起こるかは、誰にもわかりません。

そして僕はようやく気づきます。

 

職を失い毎月の定額給与を失うことはとっても怖い。

でも自分にとって最大のリスクとなることは、自然災害や突然の不幸により、

「大好きな人と2度と会えなくなること」です。

 

そんな思いもあり、税理士試験合格から5年後の2017年12月に税理士登録をし、

2019年4月に静岡県静岡市から滋賀県草津市に転居をしました。

毎月の給与を失うリスクは、好きな人を無くすリスクと比べたらとるにならない事です。

仕事のスタイル style

11年半の税理士業界では、法人や個人の税務全般を経験しました。

法人においては中小法人の清算や再編、設立等が得意です。

個人についても、仮想通貨、個人輸出、民泊はじめとした副業が面白く感じます。

 

ただし、今後は人それぞれ、会社それぞれに応じた「オーダーメイド設計」を考えています。

会社員時代には個人・法人の方から、それぞれ好みに合った税務・会計・相談に対応してほしいという声が多くありました。

必要とされる内容は法人・個人十人十色であり、それは不変的ではなく絶えず変化していくものです。

それらに対応すべく、可能な限り「オーダーメイド設計」を心がけていきます。

 

 

また会社員(サラリーマン)や個人事業主の方からは、

「平日はなかなか会社を休みにくい。遅刻や早退もしにくい。」

「会社が終わった後、落ち着いて相談や話をしたい。」

またまた更には、

「休みの日にじっくり、ゆっくり税金の事を相談したい、考えたい。」

「仕事中はあまりゆっくり話ができない。自身の休日に相談したい。」

そんな声を多くいただきました。

 

僕自身も14年間サラリーマンをしていた為、その気持ちは大いにわかります。

残念ながら日本の会社員にとって、平日は休みにくく時間がとりづらいのが現状です。

まだまだ遅刻や早退するにしても、日本の社会では周囲の目を気にしなくてはいけません。

 

よって会社員や個人事業主の方については、

土曜・日曜・休日や仕事帰り、自身がお仕事のお休みの日」など、

「納税者の方がリラックスできる時間帯や休日」に相談ができるよう対応しています。

 

緊張した状態においては、悩みや困り事などオープンにすることは難しく感じます。

そのため、僕はお客様とはお互いにできるだけリラックスした状態でのご説明や対応をしたいと考えています。

可能な限りですが、堅苦しいスーツ姿は避ける方針でいます。

性格 my personality

自分がどんな性格かなどわかりません。

性格は自分が判断する事ではなく、第3者が判断するものだと考えています。

趣味 my taste

・海外旅行 overseas trip

ベトナムやタイが好きでしたが、ここ数年はずっと台湾に旅行しています。

旅行の写真やレポは週1くらいでアップしています。

東部の花蓮から台東までの小さな町は、ゆったり旅行ができます。

東部の蜜香紅茶、紅烏龍、蜜香紅烏龍、中部の日月譚紅玉紅茶を愛しています。

旅行関係は質問があればお答えします!

旅行先で出会った人との会話、立ち寄った飲食店の使用されている器やカップ、

得体の知れない食べ物、よくわからない習慣、

それらのどれもが旅の楽しみです。

 

・台湾で行った場所

※台湾旅行の記事は、ブログのカテゴリー台湾を参照してください。

北部

台北、基隆、桃園、新竹、苗栗、

中部

台中、彰化、龍泉、斗六、西螺、嘉義、日月譚、

南部

台南、高雄、鳳山、九曲堂、屏東、

東部

礁渓、羅東、花蓮、吉安、志学、寿豊、豊田、鳳林、光復、富源(目的未達成)、瑞穂、玉里、池上、鹿野、台東、都蘭、金樽、三仙台、太麻里、知本  

鹿野の一番好きな風景

鹿野の一番好きな風景

 

・アロマ  aroma

アロマ精油が好きです。

花系の匂いはやや苦手ですが、ウッド系、スパイス系、オリエンタル系は大好き。

昼間気分を上げたい時は、シナモンやジンジャー。

夜リラックスしたい時は、ホーリーフ、ゼラニウム、フェンネル、ベンゾイン。

考え事をする時は、ひのき、サンタルウッド。

匂い消しや虫よけには、シトロネラ、マジョラム。

台湾旅行へ行くと、必ず台湾ひのきの精油を購入します。 

ヒノキ 精油

・焼菓子大好  baked foods

マフィン、ビスケット、クッキー、スコーン、パウンド。

焼菓子全般は大好きで、お店にも行くし自分でも焼きます。

マフィンやビスケットが美味しいお店を散策するのが休日の楽しみです。

台湾旅行へ行くと、必ずクッキーを購入します。

台北ではチーズやセサミがぎっちり詰まったクッキー、

花蓮や台東では、青ネギ、玉ねぎ、八角、胡椒、ローゼル、蜜花紅茶、紅烏龍、炭などなど、

日本とは一味変わったクッキーが楽しめます。

花蓮 chocochoco

花蓮 chocochoco

・オリコンCDランキング予想  expectation

僕の小学校4年の時にZARDの大ファンになり、中学では安室奈美恵、高校では浜崎あゆみが大好き。

所謂日本のCD売り上げ全盛期の人間です。

音楽番組のCDランキングが大好きになり、小学校6年から高校3年まで7年間、毎週オリコンを購入。

毎週次週のCDランキングや初動売上枚数、推定累積売上枚数を予想していました。

日本歴代アルバム売上枚数トップ10はすべて僕の青春時代。

300万枚以上のアルバム売上作品はすべて記憶済です。

最も衝撃的だったのは、CDシングルがトップ5にも入ったことがなく、

まだブレイク前の浜崎あゆみさんの1stアルバムが初登場1位になった時です。

僕の今まで My career

0歳~7歳 1982年~1990年
静岡の自営業の家に生まれ普通に過ごす。
幼いながら、自営業は絶対に嫌だと決意する。
中森明菜にハマる。(今も)
6歳の時、Blondeを歌う姿に魅了される。
人間が放つ独特の影には、人を魅了する力がある事に気付く。

 

8歳~12歳 1990年~1994年
ソフトボール部に嫌々入らされる。
やる気がないため、ちっとも上達しない。
人は他人に強制されてやらされる事は、全く上達しないことに気づく。
セーラームーンとドラゴンクエストにハマる。
ドラクエ3はやっぱり、勇者+僧侶+魔法(賢者)+遊び人(賢者)だよね。

 

13歳~15歳 1995年~1997年
地元の中学で野球にいやいや入る。
当然ちっとも上達しない。
男社会が嫌になる。
安室奈美恵にハマる。
日本平、フェスタ静岡に、ブレイク寸前の安室奈美恵が来て熱狂する。
色気づいて同級生に初告白するがふられる。
恋愛は等身大が一番である事を知る。

 

16歳~18歳 1998年~2000年
地元の私立高校に入る。
英語が得意になり、将来英語に関係する仕事を夢見る。
しかしリスニングが苦手であり断念する。
浜崎あゆみにハマる。
集団行動が苦手な事に気付く。
とにかく自由になりたくて、家を出たかった強い思いを覚えている。

 

19歳 2001年
家庭の事情により、地元の国立大学の経済学科へ入学。
念願の自由な一人暮らしスタート。
ボランティサークルで普通の大学生になる。
経済学に全く興味が無かったため、勉強をせずバイトと恋愛とオシャレに没頭する。
自由というものもまた制約の1つであると気づく。

 

20歳 2002年
アルバイトに恋愛に旅行にライブに自由気ままに大学生活を楽しむ。
バイトで貯めたお金で電車で一人旅に行くようになる。
若さ故、様々な過ちを犯す(法には触れていません)。
プール監視委員のアルバイト時代、女に騙される。
無知とは何なのかを知る。

 

21歳 2003年
税理士という職業を知る。
簿記というものを知らなかったが、試験を受けてみたいと思う。
試しに独学で国税徴収法を受験する。
運よく合格してしまう。
これがなかったら税理士を目指さなかっただろう。
初めて受験したときは簿記さえも知らなかったのだ。

 

22歳 2004年
まだ税理士になるつもりはなく普通に就職活動をする。
あらゆる業界、職種を手当たり次第受ける。
しかし、税理士業界には全く興味がなかった。
簿記論を受験するも不合格だった。
なぜか僕は簿記は大っ嫌いだった。

 

23歳 2005年
地元の金融機関に就職する。
期末賞与を含んで賞与3回という理由で決める。
やっぱり賞与はよかった。
社会人になり男社会の厳しさを味わうと同時に金融機関の仕事に疑問をもつ。
過度な金利競争は異常な市場、顧客に対する適正金利とは言えないことに悩む。
財務諸表論を受験し合格する。

 

24歳 2006年
仕事にも慣れ転勤してきた上司に憧れ仕事をがんばる。
部下は上司や周囲の環境次第で、パフォーマンスが大きく影響されることに気づく。
新規融資やアパートローンなども勝ち取る。
しかし、融資を敬遠する度に、本当に正常な経済活動に必要な金なのかどうかわからなくなる。
再度簿記論を受験するも不合格。
依然、税理士になるつもりがない。
東京の単館系ミニシアターにはまる。

 

25歳 2007年
9月に金融機関を退職し、10月に会計事務所に転職。
関与先へ伺い、記帳代行及び自計化の監査が主であり税理士業務の基礎を学ぶ。
士業という組織の閉鎖的空間に悩む。
簿記論に合格する。
転職後、年収が大幅にダウンする。

 

26歳 2008年
環境の変化に苦しみ勉強が思うよういかない。
年収が下がり日々苦労する。
仕事はできるだけ多くの会社を手に付けて、知らないことをたくさん知ることに努める。
理不尽に打ち勝つには、自分が力をつける必要がある事を知る。
相続税を受験するも不合格。

 

27歳 2009年
社会人になって初めて後輩ができる。
立場が人間を成長させることに気づく。
それでもなお、会計業界に自分がずっといるという未来がみえない。
相続税受験を再度するも不合格。
大黒麻季のライブでうっぷんをはらす。

 

28歳 2010年
業界に限らず社会人になるとある程度の立場がないと、自由裁量がないことに気づく。
この頃から必要最低限以外の残業は一切しなくなる。
他の税理士事務所を経験したくなる。
8月に退職に、9月から新事務所へ転職する。
相続税に合格する。
4科目に合格し税理士資格だけは取得しておこうと思う。

 

29歳 2011年
自分が知らない処理を沢山経験する。
自分の経験など薄っぺらいものにすぎないことに気づく。
既存の税理士事務所の働き方、仕事の仕方、変化への対応の仕方、生き方に大きな疑問をもつ。
法人税に受験するも不合格。
5科目にして初めて本腰をいれて勉強した。

台東 鹿野 阿栄甘仔店

 

30歳 2012年
日常は言うまでもなく、繁忙期といわれる時も特別必要がない限り残業はしないことにした。
有給も毎月1回は取るようにする。
法人税に合格し税理士資格を取得する。
税理士登録はせず、ひたすら遊ぶことを決意する。
我慢していた海外旅行、ジム通いをして休日を謳歌する。

 

31歳 2013年
年3回の大型連休は、海外旅行で謳歌する。
現地のそこに生きる人の文化や言語に触れ様々な働き方や生き方、考え方があることを知る。
税理士試験の勉強をしてた時、自分の視野や世界観が狭くなっていたことに嘆く。
税理士登録はするつもりがない。

 

32歳 2014年
旅行で英語を使うようになり学生の時、英語が好きだったことを思い出す。
英語の勉強をブラッシュアップするようになる。
ジムとプールに週4で通うようになる。
野球が上達しなかったのは、単に自分はチームプレイが苦手だったことに気づく。

 

33歳 2015年
台湾が好きになる。
特に東部の花蓮や台東に心を奪われる。
ファイナンシャルプランニング1級を取得する。
毎日自由を謳歌する。
税理士登録など忘れてしまう。

 

34歳 2016年
サラリーマンでいる限りあらゆることが自由にならないことに大いに悩む。
自由か安定か大いに悩む。
今更英検2級を取得する。
仕事に退屈さ感じる。
腹筋シックスパックにフォーカスする。

 

35歳 2017年
金融機関を辞めて10年。
税理士業界に入り10年。
自由に生き、仕事をしたいと思い試験合格後、5年を経て税理士登録。
現在サラリーマンしながら独立の準備をすすめる。

 

36歳 2018年
滋賀県に引っ越し、開業するため新居を決める。
2019年3月末に退職する事を告げる。
一応は人生最後のサラリーマンとしての引継ぎがはじまる。
6年前と比べて、ジムで長距離を泳ぐことが大変になり、年齢を感じ始める。
犬が溜まらなくかわいいと思うようになる。

 

今現在 2019年
2019年3月31日に税理士事務所を退職。
2019年4月1日から独立。のはず。
東海税理士会から近畿税理士会へ異動中。
入会手続きが完了次第、事務所HPをアップ。
今更引っ越しブルーに陥る。
4月中頃に静岡を引き払う予定。

 

僕の性格 Personality

・一途です

・10年間のコツコツ税理士試験

 → 計画的にほぼ50%の確率で合格しました。

・静岡県 ⇔ 滋賀県の10年間の遠距離恋愛

・毎日コツコツブログ更新

・台湾を極めます(もう他の国には行きません)

・毎日料理します

・気が弱く小心者ですが優しさには定評があり

・気が弱いです。押しが強いとビビります。

・賑やかな宴会や懇親会は苦手です。うまく和めません。

・その代わり、人に危害は加えません。

・ダメなことはダメとハッキリ言います。

・ドランゴンクエストは人間性がわかります

・ドラクエ3は勇者+遊び人+魔法使い+魔法使いが大好き。

・ドラクエ4は、ガンガンいこうぜ!のクリフトのザラキ、いろいろやろうぜ!のミネアの銀のタロットが好き。

・シリーズでは自由度が高いドラクエ6が大好き。

・攻略本を使用せず、どんどん冒険を進めるタイプです。

・特技より呪文大好き!(マヒャドとバギクロス大好き)

・小さなメダルなんて面倒くさい!宝箱なんて面倒くさい!

・でも可愛いアイテム(モーニングスターとか)が大好き。

 僕はそんな人間です。

lifetime

好きな言葉 Favorite words

・例え後悔しても、後から考えて納得できればいい(フィギュア 安藤美姫 様)

 

・うっそうとした悲しみは、自由の代償である(静岡出身の芸術家 ひさおさき 様)

 

・笑えばいいと思う(エバンゲリヲオン より)

 

得意な料理 Favorite dish

料理はこころ。

台湾の大同電鍋を輸入しました。

大同電鍋

大同電鍋

・トマトの煮込料理

トマト煮込みには、香味野菜、赤ワイン、ローレル、オレガノは必須!

☆夏野菜のラタテュイユ。

☆ジャガイモとカボチャの炭水化物煮込み

☆トマトと牡蠣のシンプル煮込み

☆チキンとセロリのシンプル煮込み

☆玉ねぎとセロリの香味野菜ミートソース

・焼菓子

☆アーモンダパウダー多めの濃厚クッキー

☆蜜香紅茶とキャラメルのパウンドケーキ

☆紅烏龍のサクサククッキー

☆レモン風味のチーズケーキ

☆アールグレイのパウンドケーキ

得意なお仕事 Good working

・クラウド会計に対応しています

 場所を選ばない為、クラウドストレージ共有をすれば全国どこでも対応可能です

 

・法人税全般業務

 新設法人の場合は、消費税のシュミレーションまで幅広く

 

・中小法人の会社清算・再編

 清算or再編して会社を立て直しましょう

 

・個人の所得税確定申告全般

 税理士に頼らない仮想通貨、民泊の申告のお手伝い

 会社員の自身が自ら行える副業の申告のお手伝い

 株式や公社債の配当売却関連

 

・会社員など時間がない方、副業を応援します

 会社員の副業(仮想通貨や民泊など)についての申告は、せっかく副業で稼いでも、

 高額な税理士報酬が発生しては意味がありません。

 納税者自身で申告が行えるようにサポートいたします。

継続していること Continuation

・ジムとプールで体を鍛える事

 プールでは2ビートクロールでゆっくり長時間泳ぎます。

 2ビートは体力を温存できるため、有酸素運動にはもってこいです。(むくみもスッキリ)

 

・知らないお店(特に飲食店)に入る事

 まだ入った事がないお店や新しくオープンしたお店によく入ります。

 何回か通っているうちに、店主の想いやこだわりが感じられるようになり、それが好きです。