台中観光グルメするならイタリアンの南瓜屋Pumpkin House

台湾旅行で花蓮や台東に行くとき、しばしばついでに台中に行きます。

花蓮空港から台中空港へ飛行機を使えば1時間です。
(毎日便があるわけではないです)

美術館通りがとても落ち着きます。

晴れた日はいい散歩ができます。

美術館通りは、国立自然科学博物館から国立台湾美術館を超え、柳川までぶち当たる通りです。

台中のメジャーな所ですと、他には歌劇院や芸術村、ワイン工場などあります。

さて、美術館通りの日の出の傍に、とある洋食屋があります。

今日はそのお店についてです。

↓ 台中の洋食 南瓜屋 PUMPKIN HOUSE です

 

PUMPKIN HOUSE 基本情報

住所は台中市西区五權西四街108號。

↓地図です

 

この近くは無国籍料理のお店が数多く並んでいます。

日本料理や鍋の店もチラホラ。

おしゃれな飲食店が多く並びます。

お店の外観はこんな感じです。

内装はこんな感じです。

そっても魅力的です。

南瓜がかわいい。

お皿やオブジェが店内の様々な所に施されており、いるだけで楽しくなります。

店内で写真撮影されている方もいましたよ。

↓ 自然科学博物館には姉妹店の魔女のお店があります。

外観は同じように南瓜があります。

 

 

たぶんすぐわかります。

店員さんは基本的に中国語です。

日本人の場合、日本語ができるスタッフがいれば日本語で対応してもらえます。

不在の場合は英語です。

過去3回行きましたが、2回は日本語での対応、1回は英語の対応だったかな?

店員さんは熱心で、とてもフレンドリーです。

メニューについて

メニューはセットでオーダしてる人が多いです。

しかし、比較的量が多い為、カップルの人達は1つを取り分けて食べていました。

↓ 前菜

 

↓ スープ

 

↓ メインのドリア

 

 

 

 

 

本当はデザートもありましたが、撮り忘れました。

パンプキンパイをオーダーしたことがあります。

それがまた大きかったんです。

しかし、中身のパンプキンがホクホクであっという間に食べました。

お店のいいところについて

価格は忘れました。

日本でいうファミレスの位置づけよりも、もっとしっかりしたお店です。

味はとってもおいしい。

僕はドリアやグラタンなどを過去オーダーしましたが、あっさりしていてコクがあるソースで濃厚でした。

ビーフ、ポーク、チキン、野菜など様々な料理があり、家族連れの方もいました。

料理の方は申し分ないです。

店内のオーナメントも素敵です。

席と席との間もゆったりとしていてくつろげます。

確か昨年5月は、現地で祝日の日に行きました。

家族で来ている方が多く、賑やかでした。

まとめ

この美術館通り、とくにパンプキンハウスの傍には、このようなおしゃれな感じのお店がいくつかあります。

海外で洋食や日本食、洋菓子を食べるもの楽しいです。

割とサイズは大きいことがほとんどですが。

このGWは台中には行かないので、すこし残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です