台南観光グルメ清吉水果。台南で釈迦頭を買うなら果物霧切盛が鮮やかな清吉水果。

台南の果物屋さんの紹介です。

2016年12月末に訪問した時の画像です。

 

お店の名前は「清吉水果」。

 

他にも3件ほど有名な果物屋さんがありますが、

ローカル店へ行くのなら、こちらが一番おすすめ。

 

少し距離があるためか、

あまり日本人観光客はいません。

 

お店の外観です!

さすが、果物並んでいます。

 

清吉水果 基本情報

↓ 地図です。

観光客が多い莉莉の道をまっすぐ西に向かいます。

5分から7分も歩けば、上記の外観の店に到着します。

 

お品について

さて、いつも果物屋さんでは、必ず盛り合わせをオーダー。

 

 

 

パイン、キウイ、ワックスアップル、スイカ、バナナ。

 

市場でワックスアップルをいつも買いますが、

なかなかものに当たりません。

 

単に目利きが悪いだけですが。。。

果物屋さんで食べるワックスアップルは、いつも甘い!

 

パインやバナナも台湾のものは、ねっとりして甘いで。

侮ってはいけないです。

 

レンブはしゃりしゃりしていて、つやつやしていて、

日本のリンゴより好きです。

 

そして、この時のお目当ては、

「釈迦頭!」

 

 

 

食べている時の画像は、美しくないのでありません。

 

お店で購入し、ホテルで食べました。

台東名産で、特に夏場の今はおいしいです。

 

これは非常に糖度が高く、そして上品な甘さです。

 

食べるのがやや面倒ですが、

一度食べるとなかなか抜け出せません。

 

この時は、冬の台南でしたが、

夏場の台東では必ずといっていいほど、目にします。

 

台湾果物!といえば間違いなく釈迦頭です!

芒果でもなくパッションフルーツでもなく、

台湾でしかいただけない釈迦頭です。

まとめ

日本のスーパーで釈迦頭は見たことありません。

なので、せっかく台湾にいくのであれば、釈迦頭を食べましょう。

 

1つの重量感が重いですが、上品で優雅な甘さに魅了されます。

ちなんにこちらのお店では、有機純粋100%の蜂蜜を購入できます。

 

長い瓶サイズで重たいですが、味は濃厚でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です