静岡が誇る静岡の名店 喫茶ポプラ。懐かしい雰囲気が残る喫茶店。

2月の連休に、9年半ぶりに前の勤務先のお客さんの元へ遊びに。

そしてその後街中へ行き、9年半ぶりに喫茶店へ行きました。

(なんで9年も行かなかったのか、自分でもわかりませんが。。。)

 

「カフェ」ではなく、「喫茶店」です。

母親が喫茶店が好きだったため、よく子供の時にいわゆる「喫茶店」へよく行きました。

お店の名前は「珈琲ポプラ」

前の勤務先へは車通勤だった為、真っすぐ家に帰りたくない時は、

よく街中に駐車してちょくちょく行ってました。

外観です。

静岡の街中にあります。

ポプラ 入り口

喫茶 ポプラ 基本情報

住所は静岡市葵区呉服町2丁目4−5 三島屋ビル

↓地図です

 

わかりやすく、こんな看板が出現します。

 

 

階段を上ります。

 

 

2階にあがると入り口があります。

 

 

 

店内はこんな感じ。

子供の時に行った、喫茶店です。

自分自身でも、今はカフェに入ることが多い為、「喫茶店」に行くことは殆どありません。

JAZZが流れていい感じです。

 

角の席って、今でもあるんですね。

 

この窓側の席も好きでした。

雨の日は、水滴が窓ガラスにつくため、ボーっと眺めているのも好きでした。

 

 

喫茶店のシュガーって、こういうのに入ってましたよね。

 

 

 

メニュー オーダー

メニューはシンプルです。

メニュー

 

メニュー2

 

 

ここでは紅茶とフルーツサンドをオーダー。

いいお値段ですが、雰囲気も含めれば高くはないと思います。

 

おやつ時にここのお店に来たら、絶対コレ!

9年ぶりのフルーツサンド

 

フルーツサンドって作るのが難しいんですよね。

生クリームって、パン生地にはなじみません。

なので、クリームがなかなか伸びず、うまく塗る事は難しいのです。

1人でさくっと行けるフルーツサンドです。

 

ケーキ系には紅茶です。

渋みが口を浄化します。

 

9年ぶりのダージリン

 

まとめ

以前よく会社帰りに来たときは、トーストとケーキをオダーしていました。

あまり1人で来ている人はいませんが、雰囲気がよくゆっくりできます。

おやつ時に休憩する時には、たまには「喫茶店」もいいです。

しかし、店内には若い方やカップルが多かったので少し驚きました。

いい物、いい空間というのは、時代や流行に捕らわれないのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です