初!滋賀の名店 大津市「オムライスの店KENZO」オムライスはやっぱり昔ながらのケチャップソース。

さて今日は初となる滋賀県のグルメです。

滋賀と言えば誰もが知っている「琵琶湖」

そして琵琶湖と言えば「オムライス」です。

 

滋賀県ではまだ数回しか食事をしていませんが、

その中で一番お気に入りのお店です。

お店の名前は「オムライスの店 KENZO」

↓名刺です。

KENZO

【訪問日2019.03.16】

KENZO  基本情報

KENZOの場所

住所は滋賀県大津市神領1丁目13−1。

↓ 地図です。

 

昨年夏に住居探しで草津市に行く途中、たまたま発見。

今回はその味を忘れらず、3月の有給消化の際に訪問しました。

まだ僕には土地勘がなく、場所はよくわかりませんでした。

取りあえず、松尾芭蕉がなんとかという所の近くのようです。

 

外観と店内

お店の外観です。

ローカルの飲食店って感じです。

海外旅行へ行くと、こういったローカルのお店って心惹かれますよね。

外観

 

店内は雰囲気がいいレトロな内装。

子供の頃、母親と行った喫茶店のようです。

味のある木材のイスや、布のテーブルクロスを懐かしく感じます。

店内

 

窓側の席もいい感じです。

店内はカウンター席もあり、少し暗めでいい雰囲気です。

夜はバーとなっており、昼間とは違った時間が楽しめそうです。

店内

店内

 

オーダー メニュー

メニューです。

ライスはチキンライス、バターライス選べます。

メニュー

オムライスって、好みが分かれますよね。

カレーのオムライスって、心が惹かれます。

ホワイトソースのオムライスのように、ハイカラなのもこってり感あっていいですよね。

グラタンちっくのオムライスも、その姿を拝見したく捨てがたい。。。

 

しかしオムライスと言えば、チキンライス+ケチャップソースです。

特に、初めて入るお店では、まずチキンライス+ケチャップソースです。

昔ながらのオムライス

 

ほんっと美しいですよね。

赤と黄色と緑と胡椒の黒。

昔ながらのオムライス

 

トロトロ卵ではありません。

王道のしっかり卵で巻かれたオムライスです。

チキンライスの甘さ、ケチャップソースの酸っぱさ、卵のバター感、

そして胡椒のスパイシーの全てが揃った一品です。

 

そして気が合わないパートナーは、カレーのオムライスです。

カレーが意外とスパイシーで濃厚で。。。

カレーオムライス

 

なんと中のライスはバターライスで。。。

スパイシー+バターライスのほんわか濃厚も、なかなか捨てがたい!

かなりの一品!

卵はトロトロではありませんが、カレーのスパイスがアクセントになり、

卵本来の味が引き立ちます。

そこにバターがやってくるものだから、たまりません。

カレーオムライス

 

基本のオムライスが絶品という事は、言うまでもなく、

他のオムライスも絶品でした。

そして食後の珈琲も酸っぱさがなく、苦くておいしい。

珈琲

 

まとめ

今回は、初となる滋賀県のグルメです。

せっかく滋賀県へ移住するんだから、美味しいもの知ってた方がいいよね。

土地勘もなく、交通機関や東西南北もわかりませんが、

好きな店、美味しいお店、居心地がいいお店、

沢山見つけたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です