フリーランスにとってお盆休みはうれしくない?ワクワクしない?

独立して初めてのお盆を迎えます。

GWはHP作成をしていた為、家で過ごしたので(GW明けから半月一人旅)、

一般的な長期休みを経験する事は、会社を辞めてから初めてです。

 

会社員を辞めて、フリーランスになると、GWやお盆休みは特段嬉しくない、

といった声が聞かれます。

確かに、税理士業に限らず、お盆の最中でも働いている士業の方もいますし、

お盆でもサービス業は営業しています。

 

でも僕は、会社員でもないくせに、お盆やGWが来るとワクワクしています。

 

お休みムードはやっぱりワクワクする

今までGWやお盆休み、年末年始というと、非常に嬉しくてワクワクしていました。

理由は明快であり、常に縄で縛りつけられていた状態から一時的に解き放たれるためです。

 

定期的な収入がまだ無いという大いなる不安がありますが、

とりあえず今は第3者により、縛られている状況ではない為、お盆が嬉しいといった感情はありません。

 

しかし、やっぱり世の中がお休みムードの時は、気分がワクワクします。

ショッピングモールだってお盆特有の賑わいがあるし、

飲食店だって、親御連れの楽しそうな家族の姿があります。

駅だって、普段とは違って閑散としている時間帯が。

 

会社員として働いてる人だって、お盆休みがある人たちは、何だか嬉しそう。

 

普段、子供とゆっくりできる時間が無いお父さんは、子供と触れ合う貴重な時間。

先日も、スタバでお盆旅行の計画をしている家族やカップルの会話がチラホラ。

 

世間の大型連休のムードって、やっぱりワクワクします。

フリーランスは相手の予定に合わせることができる

僕は嫁が会社員です。

今までは僕も会社員だったのですが、お互いのお盆休みやGW、年末年始の休みの期間は異なっていました。

だから、旅行や遠出をしたい時も、お互い仕事の休みが合わない時がしばしば。

 

しかし、今は僕が忙しい嫁の仕事の予定を鑑みる事が出来ます。

よって、この先一緒に旅行や遠出をするのであれば、基本的には嫁の予定に合わせます。

 

僕は独立してよかったなーと思うのは、

やはり好きな人と一緒の時間を過ごせることです。

単純に僕が暇で仕事をとる事が出来ないだけですが、

今まですれ違っていた時間を共有可能になった事は、僕の人生において、

かなりの大きなイベントです。

 

フリーランスは自分の予定を自分でコントロールできるということは、

忙しい相手の予定に合わせる事ができ、時間を共有することが可能になる事を知りました。

 

会社員を辞めて失ったものは大きいく、ああ、自分は独立型ではなかったかな?

と思う事はしばしばどころではありません。

しかし、それに代え難いものがある事を知ったのは事実です。

 

だから嫁の長期休みが到来する事を、今なおワクワクしています。

ムードの乗っかることも楽しい

僕は子供の時、8月は実家の家業が忙しかった記憶があります。

昔はお寺さんや一般家庭で、年末年始以外では8月のお盆に畳替えのオーダーがありました。

 

口が悪い職人気質の僕の親父は、

「休みだからって浮かれやがって!」

と嫌味を言っていました。

 

今思うと、父は個人事業であっても、お盆をゆっくり静かに休みたかったのだと感じます。

仕事がある事は非常に有難い。

でも、もしかしたら休みたかったのかもしれません。

 

友人からは、そんなに自由にしていて不安にならないのか?

とラインを貰いましたが、ええ、僕はお盆は世間同様、ゆっくりお休みします。

ムードに乗っかる事って、僕は大好きです。

 

1年の中の様々なイベントのムード、

意中の相手との恋愛のムード、

受験や就職試験のムード、

キリットした社内の仕事のムード、

 

そのムードに心が順応しているのであれば、わざわざ不自然に跳ね返す必要性が感じられません。

だから僕は、お盆休みが大好きです。

まとめ

今日はお盆休み大好きについて書きました。

だってみんな子供の時、お盆休みって好きだったでしょ?

真っ黒に日焼けして、ストローハット被ってお出かけして。

大人になったり、会社員やめたらお盆休みありませんなんて嫌です。

 

そして僕は本日より、台湾1人旅後半戦を迎えます。

今回は語学研修を兼ねています。

途中、嫁と4日間合流するものの、基本的に1人で臨みます。

 

今回は南部の屛東市からスタート。

かれこれ8年ぶりに、墾丁へも訪問する予定です。

予定は

15日間。

前半は、屏東、東港、恒春、墾丁、里港、南州、竹田、旗山、霧台へ。

後半は、知本、太麻里はじめ台東ノープランを予定してます。

最新の税務記事

2019.08.05 合計所得金額と総所得金額そして総所得金額等の違いとそれらが用いられる場面

今日の言葉

stubborn:頑固な

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です