台北観光グルメ永康刀削麺。歯ごたえバッチリのザ・刀削麺を食べるなら永康刀削麺。

2019.05の1人旅で訪問した先です。

16日間の最終日前日、7年ぶりくらいに台北の永康街へ。

 

以前と比べ、オシャレで新しいなお店がワンサカワンサカ。

平日でしたが、若者や観光客で賑わっていました。

茶器や珍しい雑貨のお店とか、以前よりもスタイリッシュなお店が沢山。

 

以前訪問した刀削麺のお店を適当に探していたら、難なく発見。

お店の名前は「永康刀削麺」

 

ええ、刀削麺のお店としては、結構な有名店であり、

観光ブックにも載っているお店です。

 

↓外観です。

 

永康刀削麺 基本情報

住所は台北市大安區永康街10巷5號。

永康公園のすぐ側です。

学生の人だかりができているので、すぐにわかると思います。

 

↓地図です。

 

お店の中はテーブルが並びます。

夕方5時くらいの訪問だった為、それほど人はいませんでした。

 

 

 

しかし、30分もたつと、学生さんや若者がどんどん来店されました。

永康街は、観光化されてしまったと聞きますが、

やっぱり活気があるのって、いい事ですね。

メニュー オーダー

メニューを撮り忘れたため、店内装飾のメニューです。

 

 

 

 

初めての場合は、紙の数量を記載すよりも、

壁を指さした方が正確です。

 

そういう行為が恥ずかしい、失礼、情けないという人もいますが、

そんな事考えるのは日本の悪い癖です。

 

美味しそうなものをいただいて、満足をしましょう。

 

まず小菜2品からです。

僕はこのガーリックがピリっと効いた、昆布が大好き。

 

 

 

 

軽い塩味に、キツメのガーリックフレバーが食欲をそそります。

ええ、ちょっと辛いくらいのガーリックですが、

食前にはちょうどいい刺激です。

 

これでチビチビビールを飲むのもいいですよね。

 

そして豆腐です。

独特の発酵した風味が美味しい。

 

 

 

 

やや薄味な為、僕は少し醤油をかけるのが好き。

ええ、台湾の甘い醤油が凄くあいます。

 

白いご飯があれば、立派な食事です。

なお、小菜2品は、結構ボリュームがあります。

 

そしてメインのトマト牛肉麺です。

牛肉麺といっても、非常に爽やかな香りがします。

 

 

 

 

トマトが入っている為、スープには適度な酸味があり、

コッテリ感は殆どありません。

あっさりいただける牛肉麺です。

 

刀削麺はかなりコシがあります。

そして食べ応えがあり、腹に溜まります。

 

 

 

 

スープの味付け自体は、それほど濃い味でない為、

小麦の味がハッキリしています。

 

そして、コシの強い麺は、腹に溜まります。

噛み応えがあり、とっても美味しい。

スープと絡むと最高です。

 

 

 

 

 

牛肉もホロっとタンパク感を味わうことができ、

トマトの酸味の聞いたスープとよく合います。

 

ええ、ここの牛肉麺は、スープが非常に美味しい。

あっさりとしたやや薄味だけど、脂のコクがあるスープ。

 

なかなか日本では味わえないスープなので、

思わず全て飲み干しました。

 

小菜含めての3品は、ちょっと量が多かったですが、

非常に満足できる晩餐でした。

 

まとめ

永康刀削麺は、ガイドブックに記載される有名なお店です。

しかし、店内は学生さんも多く、ローカル感も味わえます。

 

刀削麺は、結構お腹に溜まります。

小菜をいただく場合には、1皿にするか、

複数人で訪問して分け合う方が無難です。

 

永康街で観光をするのであれば、

永康刀削麺がお薦めです。

 

最新の税務記事

2019.12.13対価の交付を省略したと認められない無対価合併

 

今日の一言

I will pass:やめておきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です