人の見た目は0.5割。エスパーでなければ外見からは何も判断できない。

日本人は見た目を気にすると言われています。

 

僕は海外への留学経験はなく、

まして海外勤務なんて未知の世界。

 

ここ10年程の1人旅だけですが、

1人で歩いていると、確かにその意味合いがよくわかります。

 

自分以外の人と関わろうとすると、

しばしば見た目を気にされます。

 

僕が大学卒業して銀行に就職した当時、

人は見た目が9割という本が流行しました。

 

見た目だけで人の全てを決めてしまうなんて。

 

人の見た目から判断できることなんて、0.5割程度に過ぎません。

 

 

人相からではその人の真実はわからない

人の生き方や感じ方は、その人の顔を作ると言われています。

人の顔つきは、その人の人間性や今までの生き方が表現されるようです。

 

学生の時も、就職した時にも、

同様の事を教えられました。

そしてそれは事実なんだと僕も感じます。

 

しかしだからといって、その人の人相だけで、

全てを決めてしまう事は、大人としては浅はか過ぎです。

 

顔つきから認識できることは、第3者の自分勝手な想像です。

顔つきから本人の生き方がわかるだなんて、

思い上がりであり、エスパーでなければそんな訳ありません。

 

どんな顔つきの人も、話してみなければ、

本人の考えや生き方、人生の経験なんてわかりません。

自分が経験すれば見た目で他人を判断しない

ここ2、3年で会話をした方の中で、

下記の人とは仕事しないという方もいました。

 

当然ですが、見た目が悪いからです。

 

・ヨレヨレの服を着ている

・頭髪が乱れている

・ハゲ

・太っている

・靴が汚れている

・スーツではない(←オレ)

・スニーカー履いている(←オレ)

・名刺がビジネス用ではない(←オレ)

・ナヨナヨしている(←オレ)

・臭い

・汗かいている

 

 

園児や小学生の時って、

例えば太っていたり、ナヨナヨしていたり(←オレ)、

体に障害があると、からかわれやすいですよね。

(いじめられやすいですよね。)

 

幼少期は体型の問題は特に顕著で、

少数派を知らない場合は、人より太っていると、

悪気がないけれど、かわかわれます。(いじめられます。)

 

しかし当然ですが、見た目で他人を判断した(傷つけた)場合には、

両親にひどく叱られたはずです。

 

僕もそんな理由で友人を泣かしてしまった時には、

親と一緒に謝りに行った記憶が。。。。

 

当時はよくわからなかったのかもしれませんが、

通常は思春期を通過して成人すれば、

見た目で9割を決める事がどういう事なのか、

徐々にわかってくるはずです。

 

そんな経験は誰しもがあるはずであり、

一度経験していれば、人を見た目で判断する事はしないでしょう。

自分が見た目で判断されたらどうだ?

昨年会社員を辞めてから、見た目で判断される事はしばしばありました。

 

・顧客が誰もいなかった事

・独立当初、ブログとHPの記事投稿しかしていなかった事

・男が主夫をする事

・仕事でも自転車を使う事

・基本はリュックで仕事ををする事

・ワーキングスペースで仕事する事(顧客の資料は持ち込みません)

・事務所を持っていない事

・固定電話がない事

・僕だけスーツを着ていない事

・仕事でもスニーカーを履いている事

・名刺が台湾ブログの写真である事

 

僕の見た目により、失ったお仕事は沢山あるのかもしれません。

 

今でも雨でもない限り、PCを入れたリュックを抱え、

折り畳み自転車で移動しますが、

貧相・貧乏くさい税理士とお褒めの言葉をいただいた事も。

(10月にモバイルレノボを買ってからは随分軽くなりました。)

 

しかし、事務所がなかったり、ワーキングスペースを使用してたり、

固定電話がなくても、手を抜いたりはしていません。

 

僕は見た目で判断されると、人それぞれとわかっていながらも、

イチイチ気にするネガティブな性格です。

 

そりゃ負の問いかけには、

誰だって気にしますよね。

 

だからこそ、他人を見た目で判断することなんて、

もってのほかだと感じます。

 

まとめ

今日は他のブロガーの方の投稿に影響され、

見た目でその人を決めてしまうことについて書いてみました。

 

自分が見た目で判断されたら、

誰だって傷つくはずです。

 

いやいや、そんな格好している奴が悪いじゃん!

というのであれば、本当の意味での平等や多様性などは到来しません。

 

人それぞれだろうけど、

人の見た目なんて0.5割です。

 

エスパーでもなければ、その顔つきから、

本人の人間性なんてわかるはずはありません。

最新の税務記事

2020.02.04確定申告会場には医療費の集計、投資信託の信託財産の割合がわかるものを忘れずに持参しよう

 

今日の一言

I can’t handle:理解できない、許せない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です