独立後の弊害は心の引きこもり。心は自分で開くしかない。

梅雨が明けた8月1日以降、ほぼ毎日運動をしています。

炎天下の下、1人でスポーツをするには熱中症の対処が必要ですが、

太陽の光で汗をかくのは本当に気持ちいい。

 

元々スポーツ(1人で行う)は大好き、汗をかく事も好きでしたが、

滋賀県に転居してからは、以前のように「体を動かしたい」という欲求が湧きませんでした。

 

週4で行っていた水泳もあまり興味がわかず。。。

体を動かす欲求は、心の健康を大きく連動している事を実感できます。

 

 

 

 

 

知らないうちに心の引きこもりに

滋賀県へ転居して以降、体にムチをかける事がなくなりました。

会社員の時はどちらかと言えば、きつめに運動をするタイプでしたが、

独立後は、体を動かすことに興味が無くなり。。。

 

ジム・プールの会員にもなったのですが、

以前のように2,000mを泳ぐような気力が湧きません。

大好きだった筋トレマシーンも、何だか億劫に。。。

 

あまり実感していませんでしたが、それまで属していた日常のコミュニティが無くなると、

人間は知らず知らずの内に、心が引きこもりがちになるようです。

 

自分のコミュニティとは、顔見知りの知り合いだけでなく、

よく通ったお店、馴染みの店、好きな風景やお気に入りの場所です。

 

知り合いがいなく、同僚と触れ合うという事がない環境であれば、

尚更だったのかもしれません。

 

コミュニティは自分で取り戻すしかない

僕が運動をするようになったのは、まだ受験生だった平成23年1月から。

ジョギングしながら理論を覚えるスタイルがマッチ。

 

念仏を唱えて6キロから10キロ走り、理論を回すのは理にかなっていました。

慣れてくると、水泳しながらの理論周りも効果的でした。

 

地元ではジムやプールに7年程通いましたが、2,3年も経つと、

顔見知りの爺さん、ばあさんや学生や会社員の方と知り合いも出来たり。

 

大体ジムやプールって、人それぞれ、ルーティン時間が固定されるので、

自然に顔なじみになるのですよね。

 

固定した時間に来るタイプの人間は、かなりの確率で1人で平気な人と、

1人でガッツリ打ち込むタイプの人が多い傾向に。

 

1人が好きとは言え、1人で平気なわけではないので、

そういうった日常のコミュニティって、生きる上で大切なんですよね。

 

しかし滋賀県へ転居すると、社交的でもない僕は一気にコミュニティを失い、

心の引きこもりを誘発していた事に気付きました。

 

それでも週3程度のジョギングをしていましたが、

常日頃、心にモヤモヤっとしたものが。。。

 

その大きな原因は、自分のコミュニティや元々の生活媒体がない事でした。

単純な事なのですが、ウジウジしていても現況は変わることなく、

自分のコミュニティは、やはり自分で形成して取り戻すしかありません。

 

サイクリングは心を開くのに最適

8月1日以降、運動や琵琶湖と瀬田川沿いをサイクリングしていますが、

日光をガンガン浴びて汗を流す事は、本当に気持ちいい。

 

今までの心の曇りぞれが嘘だったかのように、外に出たいという思いが強くなりました。

不思議な事に、昨年1年間、僕は草津、栗東、守山、大津市内の散策を、全くしませんでした。

 

道がよくわからない事と、関西はドライバーが荒い事(僕の感覚です。)、

どこにお店があるのかよくわからない、移動手段は折り畳み自転車という事もあり、

住んでいる町の開拓を全くしていなく。。。

 

心が引きこもってしまうと、自ら開拓!という気にならないのですよね。

でも日光をガンガン浴びて汗を流すと、そんな思いは全くなくなりました。

 

自転車での移動(大津、草津、守山、野洲、彦根)は5時間から6時間を要しますが、

道を覚えたり、お気に入りの場所、好みの店を見つけるには最適。

 

滋賀の名店シリーズも、どんどん量産していけそうです。

 

仕事をこれからどうしよう、、という思いは消えませんが、

何となく淋しい、億劫だという思いが全くありません。

 

コロナもあり避けていましたが、今は再びプールも再開。

自宅で負荷をかけた筋トレも再開しました。

 

開業すると、どうしても屋内での1人作業が通常になります。

僕は独立に向いていなかったのか、引きこもる事があまり好きではありません。

 

コアワーキングまで自転車を走らせてますが、

オンとオフでは大きな心境の違いが出てしまうものです。

 

心の曇りがとれずに、何となくジメっとしてる。

そんな時は、思い切って直射日光を浴びる事もオススメデス。

 

日光を浴びで大汗かいて自転車を走らせたり、ジョギングをしていると、

1人でモヤモヤしていた膿が、嘘のように洗い流されます。

 

ちなみに僕の今のお気に入りのサイクリングコースです。

 

僕の自宅からスタートして、途中でランチしたり、

瀬田川沿いでウダウダウして、大体5~6時間程のサイクリング。

 

大体40キロくらいなので、そこそこ運動になります。

 

明日クロスバイクが来るので、もっと走行時間は短縮されるでしょう。

ロードバイクが来たら、ビワイチにチャレンジする予定です。

(ロードバイクは何とか嫁の許可が下りました。)

まとめ

ある程度社会経験を積んでからの環境の一転は、

新たなコミュニティ形成が億劫だと言われます。

 

億劫になると、心が曇って心が引きこもりがちに。

そんな時は騙されたと思って、日光を浴びて汗を流す事もいいかもしれません。

 

きっと何か新たな変革が起きると感じます。

 

そして自転車の情報を得るために、退職した職場の後輩、知り合いの税理士さん、

単発の確定申告を受けてからLINEをしているお客さん、

昔のミクシイの知り合いなど、現在多数の方に迷惑をかけています。

 

最新の税務記事

2020.08.25新設合併が行われた場合の欠損金の引継ぎ判定について

 

今日の一言

おかわりください:I’d like a second helping

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です