京都の名店DA.UCHI CURRY。間借りカレーの極地。DA.UCHI CURRYはスパイス最高。

半年ぶりに京都の名店DA.UCHI CURRYへ再訪です。

夜は居酒屋さんの店舗の間借りカレーのお店です。

 

すっかり人気店になってしまったようで、

開店と同時に伺いましたが、かなりお客さんが増えました。

スタッフさんも、2人になっていました。

 

なぜならDA.UCHI CURRYさんは、

間借りカレーの極地だからです。

 

 

 

DA.UCHI CURRY 基本情報

住所は〒604-0077 京都府京都市中京区丸太町33。

↓地図です。

 

 

 

京都漫画ミュージアムに行くついでに訪問します。

 

有名な京都くりやさんの側なので、

見落とすことはほぼありません。

 

カレーがアピールされているので

あれ?ここ?と感じることはありません。

 

 

 

 

入り口にメニューがあります。

おお!数字が斜め書きで美しい。

 

数字が上手な方って、大抵の場合、

丁寧なお仕事をされる方です。

 

ああ、だからあんなに美味しいカレーを作るのですね。

僕は税理士のくせにヘンテコな数字を書きますが。。。

 

 

この日はカレーが4種もある!

でもあいがけは最高3種まで。

 

4種あいがけが欲しい!

あいがけ2種を2皿オーダーしようかと迷いましたが、

ここは欲張らずです。。

 

実食!

手羽元のトマトカレー、キーマカレー、鱧とキノコのカレー、

あいがけ3種を大盛でオーダーです。

 

まずはサラダをいただきます。

スパイスが香るシンブルな味付けのサラダです。

 

あっさりシンプルですが、

変にドレッシングベッタリじゃないのがグッド。

 

 

 

カレーあいがけ3種がやってきました。

お皿のデザインも最高。

本当に美しい円です。

 

 

 

キーマカレーです。

濃厚で一番ガッツリと食えるタイプ。

 

浅利出汁のポークキーマというようです。

確かに一般的なキーマカレーではなく、

スパイスの中に和風的な深みがあります。

 

ガツガツいけるタイプのキーマカレーは嬉しいですね。

付け合わせのらっきょも美味しい。

 

 

 

 

鱧とキノコのカレーです。

淡泊な味の鱧は、スパイスカレーと相性抜群。

海老よりもカレーの味わいに強く染まります。

 

これは美味しい。

鱧のトッピングは初めてかもしれません。

 

鱧独遠くの臭みもなく、スパイスカレーによく合います。

普通のカレーだとミスマッチですが、

スパイスカレーだからいいんでしょう。

 

しかし、キノコを入れ忘れたようでした。

そういうこともありますよね。

 

 

 

 

 

手羽元のトマトカレーです。

これは旨い。最高に旨い!

 

ややフルーティー感がありますが甘さは無く、

スパイスがより強く感じられます。

 

柔らかな手羽元をほぐしてカレーといただくと、

これ以上の美味しさはありません。

 

 

 

これは手羽元のトマトカレー単独でいただく方がいいでしょう。

もっと存分に味わいたいものです。

 

 

 

 

どのスパイスカレーも、塩味が抑えられており、

スパイスカレーそのものの味わいを深く堪能できます。

 

やっぱりDA.UCHI CURRYのカレーは極上でした。

 

 まとめ

半年ぶりのDA.UCHI CURRYさんを堪能しました。

すっかり人気店のようで、常連さんも沢山のようです。

 

このブログにアップしていないお店も含め、

京都のスパイスカレーのお店はかなり伺いましたが、

DA.UCHI CURRYさんは比較的、塩味が抑えられています。

 

スパイスカレーそのものの味わいが深く、

胃にも非常に優しいカレーです。

 

京都のスパイスカレーは、DA.UCHI CURRYが最高です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です