今やりたい!と思った時に実行しないと結局できずじまい。

本日は2週間ぶりにロードバイクを走らせました。

(湖岸がとてつもない強風で進まない。。。。)

 

荒神山へ昼食をとりましたが、

彦根まで来ると、もう風が冷たくでブルブル。

 

3日間程のロードバイクで巡回を予定していましたが、

湖北はすっかり風が冷たそうな季節に。。

 

今したい!と思ったことは、その時に実行しないと、

結局チャンスを逃してしまう典型例です。

 

 

 今やらないとチャンスを逃す

秋の熱中症の危険が無い時期になったら、

長浜を起点にロードバイクで3日間ほど巡回する予定でした。

 

過ごしやすい時になったら。

秋の綺麗な季節になったら。

ワクチン接種が終わったら。

 

緊急事態宣言が明けたので、

さあ!行こう!と思っていたところ。。。

 

9月終わりからの若干の体調不良等があり、

予定が詰まった時もあり。

雨天の時もあり。

 

季節の経過は早く。。

日中は暖かいと思われがちですが、

彦根、米原まで来ると、日差しはあっても風は冷たい。。

 

ゆっくり暖かな日差しの中のサイクリングの季節は、

もう過ぎ去ってしまいました。

 

今、ロードバイクで巡回したい!

と思った今実行しておかないと、

チャンスを逃してしまうんだと実感です。

 

 可能な時に実行したほうがいい

個人的な考えですが、蔓延防止措置の最中は、

県外へ遊びの為に出ることは考えませんでした。

また、緊急事態宣言中は、滋賀県内の旅行も止めました。

 

賛否はあるのでしょうが、今どこかへ行きたい!

と思ったら、今すべきなのでしょう。

 

ただ、今したい!からと言って、

誰もが実行できるわけでもありません。

 

あまり多忙ではない僕ですら、

以前のように、1カ月も2カ月もオフ設定はできません。

 

多くの会社員も同等ですが、開業したからといって、

ずっとオフ設定をすることも、今となってはできません。

 

だから今やりたい!ここへ行きたい!食べたい!

と思ったら、可能な時に躊躇なく実行するべきなんでしょう。

 

今やらないと結局やらない

2年前は、5月、8月、11月、12月ー1月と、

今行きたい!と思い、台湾を満喫していました。

 

8月と11月の時は、前日に航空券を購入し、

ちょっと明日から行ってきます。。みたいな感じです。

 

400,000円から500,000円程散財しましたが、

思った時に行動して、良かったと思っています。

 

しかし、今同じことができるかどうかとというと。。。

20日から30日間のオフはちょっと無理かもしれません。

 

コロナ禍による制限もありますが、

今したい!と思ったら、躊躇わず、今すべきなんでしょう。

 

そうしないと、チャンスを逃し、結局やらずじまい。。

今したい時に行動するが一番です。

 

 まとめ

海外渡航可能になった時の為に、

今は旅行の軍資金を貯めています。

 

ええ、2年前もPCは持参したので、

別に旅行中であっても、仕事はできるんですよね。

 

非居住者になるわけでもないですし、

資料はクラウドにぶち込んであるので。。。

 

1カ月から2カ月程、台湾を巡回し、

現地でコソコソ仕事をする事も今やりたいことの1つです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です