台東観光グルメ台東製糖工場内の原住民料理kituru。汗が滴りながらいただく絶品粥が旨いkituru。

台東の名店の紹介です。

僕の中でかなりの美味しさでびっくりしたお店です。

お店の名前は「kituru」。

 

日本の某ガイド本にも、現地のガイド本にも記載されています。

お店の外観写真はありませんが、台東の名所「製糖工場内」にあります。

 

最初に訪問した時は、かなり迷いました。

↓ 製糖工場内です。こういうの好きな人には溜まらないでしょうね。

 

 

 

 

kituru 基本情報

台東の製糖工場内にあります。

台東の農作物を使った料理やデザート、またkituruのロゴのシャツや民族雑貨も売っていました。

 

アクセサリーやポストカードもなかなかいいものが。

英語はばっちり通じます。

 

日本語は使わなかったため、通じるかわかりません。

住所は台東市中興路二段191

↓ 地図です。

 

メニューについて

2016年の5月に食べたランチメニュー。

美味しさにびっくり(そして量多い)

 

 

 

緑色の野菜の名前は忘れましたが、台東名産らしいです。

御粥にマッチして、夢中で食べました。

 

伝統的な料理のようですね。

御粥ですがしっかりとした主張のある味で、物足りないという事はありません。

 

しかしこってりとしたしつこい味ではなく、体にいいものだという事がわかります。

緑の野菜がたっぷりとしていて、それだけで具材は十分。

 

実においしい。

中華粥とは全く違った味で、のんびり食事を楽しくことができる味わい。

 

前菜と一緒に食べるとますます食欲が増します。

 

↓ こちらは2017年8月にたべたカフェメニュー。

レンタサイクルしている途中に立ち寄りました。

 

 

 

 

 

 

パウンドケーキは余分なものが入っていない味です。

そしてフルーツティー!

 

台湾のカフェで飲むフルーツティーって贅沢ですよね。

こちらも結構でかいです。

 

優しく穏やかな果物の味が、暑さを和らげます。

まとめ

繰り返しますが、台東の製糖工場内にあります。

住所を間違えないようにしましょう。

(僕は間違えました)

 

工場内のお店を巡りながら、ランチで利用するのがいいかと思います。

昨年の8月は、カンカン照りだったため、かなり暑かったです。

 

工場内では注意しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です