花蓮歓呼うグルメ花蓮県餅菩提餅舗。花蓮に来たら老舗中華菓子店の花蓮県餅菩提餅舗でパイナップルケーキを買おう。

花蓮の老舗菓子店の紹介です。

花蓮に旅行へ行けば、知らない人はいないでしょう。

 

お土産通りで最初に目に入る 「花蓮県餅菩提餅舗」です!

花蓮へ行った場合、必ず購入すべきものがあります!

 

お財布は気にせず、ぜひ花蓮の中華菓子を日本に持ち帰りましょう。

 

↓名刺です。

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の外観です。

いつも人が沢山います。

 

 

花蓮県餅菩提餅舗 基本情報

有名なお店のため、どの観光本にも記載あります。

が、日本語や英語は通じません。

 

お店はこちら。

お土産通りの最初の店。

 

 

 

朝は8時から、夜は10時まで。

予定をつけて花蓮へ訪問した時は、必ず行きましょう!

 

お土産通りはヌガーの店、落花生のお菓子の店、

さつまいもお饅頭の店、Pケーキの店など軒を連ねた通りです。

 

しかし、まずはここのお店に行きましょう!

何を買ってもはずれなし。

 

味 商品

花蓮はラスクが有名で、こちらのお店も売られています。

他にもナッツタルト初め様々な珍しい商品が!

 

初めて訪問した時は、かなりの量を買いこみました。

 

花蓮特有のお菓子がたくさんです。

で、何度行ってもかってしまうのが、王道パイナップルケーキ。

 

チーズのような不思議な味がします。

形は饅頭みたいな丸形。

 

中のあんが甘めでまったりしています。

これはおいしい!

 

本当にPケーキか?全く別のお菓子かと思いました。

 

饅頭みたいなので、クッキー生地も柔らかめです。

台北はじめそのほかの地域ではお目にかかれない形と味!

 

 

 

 

 

↓ プレーンのパイナップルケーキです。

こちらも饅頭のような丸形。

 

クッキーはホロホロで餡はネットリ系で旨いんですよ。

生地と餡が計算されてます。

 

冬瓜は使用されてませんが、やはり適度に甘みがあります。

蜜香紅茶がよく合いそうです

 

台北ではお目にかかれない餡です。

 

 

 

どちらのPケーキも酸っぱさはなく、結構甘めです。

 

しかし、後に引かない甘みのため、

クッキー生地とあわさってもくどさはありません。

 

多くのPケーキを食べましたが、

饅頭のようなPケーキはここしかみたことありません。

まとめ

花蓮に来た時は、よく上記のPケーキは購入します。

うまいすから!まじで。

 

店内は珍しいお菓子が沢山。お土産にはぴったり。

初めての場合は、上記のPケーキ、ラスク(コーヒーとガリーック味)、五行酢がおすすめです。

ローゼルケーキは怖くてまだ買った事ありません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です