台中観光グルメ美村豆花。王道の紅豆湯はシンプルがベスト美村豆花で味わおう。

台中グルメの紹介です。

台北では豆花の有名店って、数多くありますよね。

台中スイーツというと、まず宮原眼科でしょう。

 

しかし、台中にも数多くの伝統的な中華菓子、洋菓子、のお店もあります。

今日は、歌劇院に行く途中立ち寄った豆花の店の紹介です。

お店の名前は「美村豆花」

↓ 外観です。

ザ・豆花のお店って感じです。

 

 

美村豆花 基本情報

住所は台中市西區明義街1號。

駅からはかなり離れています。

 

美術館通りから、じっくり散歩がてら歩きましょう。

↓地図です。

 

 

歩いていると、こんな看板が目に入ります。

でっかいので、すぐに目に入ります。

かなり交通量が多いの通りなので、気を付けましょう。

 

 

メニュー

 

肝心のメニューです。

 

 

シンプルで分かり易いですよね。

 

豆花の店に行くと、メニューが多くトッピングも多く、

どうしていいのかわからなくなってしまうことがあります。

 

こちらは非常にシンプルです。

それゆれ、味に自信があるのでしょう。

綜合紅豆湯をオーダー。

 

 

 

 

豆花じゃないじゃないか。と思うかもしれません。

豆花屋さんの紅豆湯って、お店によってかなり味が異なります。

 

甘さもさることながら、小豆の量、柔らかさ、サラサラ、ドロドロなどの質感。

こちらはほんのり優しい甘さです。

 

そして小豆がおいしい。

 

落花生をトッピングしました。合いますね。

小豆にほんのり甘く、さらに小さな餅と落花生。そして温かい。

 

このバランスがいいんですよね。

王道的な紅豆湯です。

まとめ

訪問時は1月で、少し気温が低めでした。

なので温かいものが食べたくなったです。

 

甘さが控えめのため、ほっこり休憩にはちょうどいいですね。

夏場は冷たい系を食べがちですが、ほっこり温かいものもいいかもしれません。

 

お店には若い方が多いです。

 

また周辺にはオシャレなお店や、おいしいベーカリーがあります。

ここら周辺のホテルは高級ですが、それほど値段は高くありません。

 

宿泊にはおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です