台東観光グルメ郭江油飯。地元の人が多くけど1人で気軽に食事するなら郭江油飯がおすすめ!

【2018年8月のお盆の旅行記1 8月10日訪問】

台東のグルメの紹介です。

2018年8月10日に訪問したお店です。

 

お腹が空いていなかったのですが、少しだけ食べたいときありますよね?

この時は1人だったため、入りやすそうな店がないかなーと。

 

そんな時、ホテルの傍にありました。

お店の名前は、「郭江油飯」です。

 

↓ 名刺です。

 

郭江油飯 基本情報

住所は台東市博愛路414です。

↓ 地図です。

 

台東観光夜市の入り口付近です。

↓ 外観です。

 

 

メニュー お味

「油飯」とは、おこわのことです。

店内は数名人がいました。

 

だいたい皆さんは、テイクアウトです。

↓ メニューです。

 

 

 

 

周囲のテーブルを見ると、油飯にスープ、青菜という組み合わせの人が多かったです。

僕は油飯(小)をオーダー。

 

凄いシンプル!

これぞ台湾のおこわです。

 

どこか家庭的な姿は、子供の時によく食べた鶏飯に似ています。

 

 

軽くお茶碗1杯よりも多いくらいです。

他の店でも(大)をオーダーするのは控えた方がいいです。

(以前、とても多くの量でしたので。)

 

個人的に、台湾米は好きです。

日本米と違い、水分は少なめなので、

 

もしかしたら人によっては、ちょっとパサパサ感を感じる人がいるかもしれません。

(その分、チャーハンには凄く合うんですよね)

 

味は控えめですが、しっかり醤油?ベースの味がします。

家庭でつくる炊き込みご飯に近いです。

 

スープと青菜を頼めば、立派な夕食になります。

ご飯だけでしたが、結構おいしかったのです。

 

店内です。

 

 

 

夕食時は混んでました。

しかし、テイクアウトの人が多かった気がします。

店員さんも微笑んでくれて、1人でも入りやすいです。

まとめ

この後、豆花を食べたかったので、ご飯だけにしましたが、

次回はご飯、スープ、青菜をオーダーしたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です