台東観光グルメ王子麺店。ローカル感たっぷりの意麺を喰らうなら賑やかな王子麺店で決まり!

【2018年8月のお盆の旅行記17 8月13日訪問】

台東グルメの紹介です。

マカロンでゆっくり休息をとった後、マッサージをしながら夕食を悩んでました。

 

以前より、地元の人が多いお店周辺が気になっていたのですが、

いつも混んでいてなかなか入れません。

 

まだ小心者なんです。

しかし、台東最後の夜の為、思い切って入りました。

 

お店の名前は「王子麺店」

 

↓ 外観です

王子麺店 基本情報

住所は台東市和平街131號。

↓地図です。

 

夕食時のお店は非常に混んでおり、店内は埋まっていました。

店の入り口にはテイクアウトもあります。

 

お店に入って席に座りましょう。

 

 

メニュー

↓ メニューです。

主食については、「小」なら40元程度です。

「大」は止めておきましょう!

 

小菜も安いです。

台東では一般的な価格です。

 

高いものでも100元超えないので、庶民的なお店のようです。

お店の雰囲気はいいですよ。

 

 

オーダー

意麺(乾麺)

オーダーです。全て「小」です。

意麺の乾麺(平たい麺)。

 

平たいため、汁と肉が非常に相性よくからみます。

麺が何んというか、旨い!

麺と油がよく絡み、食欲が増していきます。

 

子供の頃に、屋台や出前で食べた、あの太めの麺のような感じです。

やはり麺は乾麺です!

 

間違いない味です。

 

 

意麺(湯麺)

↓ 意麺の湯麺です。

スープはあっさり。

ワンタンが麺にからみます。

 

ワンタンスープ

↓ ワンタンです。

全体的にスープはあっさり目です。

濃い味が好きな人にはものたりないかもしれませんが、

そんなに薄味ではありません。

 

僕もどちらかといえば、濃い味が好きですが、

そんな僕でも十分満足できます。

 

こういったちょっとしたスープって、

日本ではないですよね。

 

 

青菜

↓ 青菜です。

台湾では必ずみんなセットでオーダーしてますね。

価格は安いですが、こういった青菜の炒め物って、

よく考えると贅沢ですよね。

 

 

まとめ

お店では机に座って紙に書き、店員にもっていきましょう。

会計はお品が届いたときです。

 

店員さんは優しく接してくれました。

店内は結構多人数で来ている人が多く、

台湾の姿を見ることが出来ます。

 

麺類は欲張って「大」のオーダーは止めましょう。

こちら「王子麺店」の周辺には、多くの飲食店があります。

 

どのお店も地元の方が多く、比較的小さいお店ですが、

ローカン感を楽しめます。

 

おすすめの通りなので、

1人でも臆せず頑張って入りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です