静岡が誇る静岡の親子丼専門店。中村屋。

今週の金曜は有給をとり4連休にし、転居先の物件の内見に。

というか、目的は京都マンガミュージアムですが。。

静岡にいるのもあと半年くらい。

 

そういえば、僕は静岡について深く知りません。

36年も住んでいますが、

故郷というのはそんなもんなんでしょうか?

 

9月に入り、土曜の夜は一人で外食をするようにしました。

学生の頃に一人で通った店。

銀行員時代に通った店。

 

この業界に入って通った店。

昔付き合ってた彼女と行った店。

 

バーで働いていた時に通った店。

バイト帰りによく通った店。

 

思い返せば、いろいろな思い出のお店があります。

すっかり忘れてしまうものなんですね。

 

あと半年、できるだけ静岡の飲食店を利用したいと思います。

今日はその1件の紹介です。

多分、10年ぶりくらいの訪問です。

親子丼専門店「中村屋」です。

 

 

 

中村屋 基本情報

住所は静岡市葵区常磐町2丁目12-2。

↓ 地図です。

 

外観写真はありません。

こちらのお店、玉子がトロトロしていない親子丼で有名です。

 

有名な老舗です。

しかし、地元でも知らない人は知りません。

メニュー  オーダー

↓ メニューです。

一品料理で鶏料理もありますが、

ここは親子丼をオーダーしましょう。

 

 

 

この日は特上大盛です。

 

 

 

僕は個人的にかつ丼や親子丼の、あの玉子のトロトロが、

好きではありません。

 

だから、このしっかり系の卵は大好きです。

左半分は甘い玉子です。

 

右半分はタケノコ、シイタケ、鶏などを煮たもの。

ご飯は鶏めしのような、茶色のご飯です。

 

特上の大盛は、かなりのボリュームです。

味付のご飯と、甘い玉子が合います。

 

右半分の鶏肉やシイタケ等は甘さ控えめ。

上品な甘さのそれらが食欲をそそります。

 

ガツガツ食べるのではなく、しっとり食べたい一品です。

 

こちらのお店の傍には、僕が勤務していた銀行の本店があります。

新入社員1年って、いろいろうまくいかないですよね。

 

当時、仕事も上手くいかない、

税理士試験の勉強も進まない、時間がない、

 

彼女とも別れる、

精神的に疲れて体調を崩す

など大変な時がありました。

 

そんな時、よくここに通っていました。

生きるって不思議ですね。

 

当時はどうにもならない暗闇だったのですが、

今はこうして独立しようなどと目論んでいます。

 

そんな辛いことがあったことなど、

すっかり忘れていました。

 

大抵の事は、何とかなるのかもしれません。

まとめ

今週、滋賀県で家探しをしますが、今後どうなるのでしょうか?

毎月の出費は大体把握できています。

何もしなくてもお金がでていきます。

 

生きるのって大変です。

 

今までもそうでしたが、思い通りにいかない事って多いですよね。

今後は一層、そうなのでしょう。

しかし、大抵のことは何とかなるのだと確信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です