静岡鉄道の新車両導入shizuoka rainbow train。グッツを全部揃えたい。

休日、電車に乗っていると、電車の写真を撮るため、

いいアングルを待ち構えている方がいます。

僕がいつも使う電車は、静岡の私鉄「静岡鉄道」です。

ここ3年程で、静岡鉄道にやってくる電車ファン達が、

かなり増えたように感じます。

そうなんすね。この3年程です。

2016年より、静岡鉄道はレインボー電車を掲げて、毎年新車両がデビューしてます。

さすが静岡の大企業です。

7つも新車両を作るなんて内部留保がっぽりなんでしょう!

さて今日は静岡鉄道をちょこっと紹介します。

shizuoka rainbow train

shizuoka rainbow train

2016年より、shizuoka rainbow trainとして、

毎年新車両のデビューが始まりました。

「まさか新車両?嘘でしょ?」

地元ではそう思った人も多いと思います。

だって僕が生まれて34年、そんな事なかったですからね。

なので2016年3月に、まずブルーの電車がデビューしたときは、

結構びっくりした人も多かったと思います。

clear blue

窓も大きく非常に眺めがよし!

エアコンが効く!

今まで、夏場はぜんぜんエアコンが効いてませんでした。

そして座席もゆったりで座り心地もいい。

内部はスタイリッシュ!

そして2017年にはレッド。

今年2018年はイエローとグリーンの2つがデビュー。

red

緑の画像はありません。

電車のこのアングルって、可愛いっすよね。

yellow

yellow

7色のという発想のすばらしさ

7つ新車両を用意するって、結構な資金必要ですよね。

まあ、静岡の大企業なんでそれくらいの剰余金はあるんでしょう。

この7色って発想いいですよね。

ありそうでなかった電車の品ぞろえです。

レインボーという単語で誰でも色彩が特定でき、

そして1色を目にするとおのづと他の色が気になります。

yellow

yellow

yellow

yellow

他の色が走っているのが気になります。

さすが静岡を代表する会社だけあります。

これまでもラッピング電車などありましたが、

通勤途中、ここまでわくわくさせるものは中々ありません。

7色とあれば、今日はどの色かな?

とワクワクしないわけにはいきません。

内部はこんな感じです。

広々していて窓も大きいです。

電車内部

電車goodsが欲しい

そして電車といえばグッツです。

こんなん宣伝していたら、欲しくてたまりません。

ミニチュア

ミニチュア

 

ミニチュア

ミニチュア

 

こういうアルミボトルそそられます。

グッツ

グッツ

 

ケシゴム

鉛筆

消しゴムや鉛筆もいいっすね。

消しゴム

消しゴム

 

ファイル

ファイル

まとめ

予定ではあと3色がデビューするはずです。

毎年3月に新車両が導入されているので、来年はぎりぎり見れそうです。

今年は2色同時でしたが、来年は1つでしょうかね?

4月に転居するので7色すべては見れなそうですが。。。

まあ、7色揃ったときは静岡に帰って写真でも撮ろうかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です