京都の名店4。紅茶専門店 ミスリム。凄まじい程のこだわりに心打たれる。

滋賀へ行った際、毎回必ず京都へ立ち寄ります。

京都御所近くに用事があったのですが、京都御所の広さを知らず、

もうへとへとになりました。

人が多かったため、ゆっくりティーの時間でもとりたいなあと。

そこで以前より気になっていたお店へ行きました。

有名なお店のようです。

「紅茶専門店 ミスリム」

京都で一番行ってよかった!と思えるお店でした。

紅茶専門店 ミスリム 基本情報

住所は京都市上京区伊勢屋町400

↓ 地図です。

メニュー オーダー

紅茶セットとケーキをオダー。

スコーンなども選べましたが、ここはケーキをオーダー。

洋ナシタルト、チーズケーキです。

ミスリム 洋梨のタルト

濃厚なダマンが使用されてました。

白く綺麗なお皿の中央に美しい丸いタルトです。

粉砂糖が更に美しさを演出。

ミスリム チーズケーキ

お皿の模様に合わせてケーキが配置されてます。

そして粉砂糖。

厚めのチーズケーキは濃厚ですが、粉砂糖の僅かな糖分が触媒となり、

またそのチーズの味が増しています。

何より、今はティータイムですよ。

とたたみかけてくる光景に時が止まります。

こういうのは、店主の力なんでしょうか?

凄いオーナーさんだと思います。

ミスリム ダージリン

ダージリンです。

紅茶はポットでくるため、たっぷり飲めます。

そしてゆっくりできます。

甘い洋菓子とダージリンのすっきりした味わいは、文句のつけようはありません。

僕のオーダーではなかったのですが、ダージリンってこんなに香るの?

と思うくらいの時間でした。

アールグレイ

独特の香りが溜まらないアールグレイ。

洋菓子にはやっぱりこれです。

僕のオーダーです。

自分でいつも飲むとき、アールグレイって冷めると香りが逃げてしまいます。

でもやっぱり専門店です。

冷めても香りは変わらず、逆に風味を口の中で味わえます。

ポットの中は、非常にいい匂いがします。

まとめ

店内の内装、家具、食器、お茶、ケーキなど、ここまで店主のこだわりを感じる店は、

久しぶりに行きました。

そういったこだわりを感じると、非常に感銘を受けます。

税理士の仕事の悪い癖ですが、内装や家具等設備は、顧客単価で賄えているのか、

よく飲食店へ行くと考えてしまいます。

メニュー表をみると特に。。。

でもそんな事を忘れてしまう程の、素晴らしいお店でした。

珍しい茶葉も沢山ありました。

またゆっくり訪問したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です