迫りゆく退職日。勤務税理士は退職日をこんな風にむかえます。

先週辺りから、確定申告の試算をしています。

昨年の段階で全て引継ぎは完了し、

僕の現在の仕事の状況は、割り振られた確定申告のみ。

それほど量が多くない先は、既にに試算が完了したところも。

 

3月15日の申告以降は、おそらく片付けのみとなる予定です。

有給消化により土曜は出勤しませんし、3月16日以降は、退職日まで出勤しません。

 

あと職場へ行く日数は、30日そこそこなんですね。

さてそんな今の、退職前の現状、思う事について記録に残しておきます。

 

present condition

独立しようと思ってから1年

仕事を辞めて県外へ引っ越して、独立しようと決めてから、

ちょうど1年が経ちました。

昨年の段階では1年以上あったため、その間に心変わりするかな?

と思っていましたが、そんな事はないようです。

 

当初はガツガツ準備をしようかと考えていましたが、

継続してきた事は、このブログのみです。

本当はどうやって顧客を獲得するか、自分の強みは何か考えた方がいいのでしょうが。

仕事用のHPの作成をしたりとかも。

 

しかし、堅苦しい事はこの際考えず、

ゆったりやっていこうと思いました。

 

その代わり、36年間過ごした静岡で、

また自分が知らない店、行きたかった店、足が遠のいた店に、

訪問する様にしました。

 

どのお店も個人営業されているお店です。

普段はお腹を満たす事、休日の謳歌する事が目的でしたが、

視点を変えるだけで、お店の見え方って異なるんですね。

 

place to visit

有給を消化する

僕が退職を告げたのは、2018年の7月です。

数人の個人事務所である事、3月末の退職希望の為、

それなりに気を使い、半年以上前に告げました。

 

年内に既に引継ぎは完了している為、

後は確定期が終わったら、残りは有給を使って退職日を向かえる予定です。

勿論、1月から3月の土曜出勤は有給を使い休みますが。。。

 

退職前の有給消化については、人により意見が分かれるようです。

特に、雇用主にとっては良くは思わない事も。

 

しかし僕の場合は、

半年以上前に退職を伝えてある事、

引継ぎは既に完了している事、

確定申告が終われば自分の仕事はない事、

お客さんにはほぼ報告済である事、

などの理由により、16日以降の休暇は問題がないのかと勝手に考えています。

 

新たな案件には参加しない

さてそんな時でも、通常業務以外の用件が度々発生しますよね。

急な案件だったり、何やら難しそうな案件だったり。

 

そういった事には手を出さないようにしています。

コソコソっと身を潜めます。

 

退職まで在籍するんだから、責任もって仕事しろよ!

と言われそうですが、退職目前で新しいプロジェクトに参加するのでしょうか?

 

退職する人が、今から新しい案件に携わるのって、

ちょっと少しズレているような気がします。

 

何より目下、これから進捗されるであろう事は、

職員としてそこに残る人が、全てを網羅すべきだと思います。

non-participation

一度くらい後悔してもいい

今回の退職は、何だか過去の退職とは感覚が異なります。

退職、独立、そして県外の知らない土地へ転居を兼ねているからでしょうか。

 

24歳の時、27歳の時の転職は、退職してからすぐに次の勤務先へ行きました。

決して上手く転職活動をしたわけではなく、

ただ、無職の期間ができる事が怖かったのですね。

 

当時は退職直前になっても、職場に対して感慨深い事はなく、

次の自分の就職のための準備をしていました。

結構ドタバタしていたかもしれません。

 

そうしたことで、不安を忘れようとしていたのかもしれません。

 

今回は逆に結構ゆとりがあります。

特に、先日有給の連絡をしてからは、何だか晴れ晴れした気分です。

 

今までの大きな節目というと、

高校受験、大学受験、新卒で銀行に就職、税理士事務所へ転職2回ですが、

後悔という思いは全くありませんでした。

 

なので、一度くらいは後悔をしてもいいのかもしれません。

repentance

まとめ

さて仕事の引継ぎが終わっても、仕事はしっかりと回っています。

自分がいなくても世の中は何も変わらないと、毎日痛感をしています。

 

申告期が終われば退職まで時間があるため、

有効に使おうかと考えています。

 

そういえば、ここ5年程は、空港利用以外で関東へ行くことはありません。

若い頃によく行った渋谷や新宿、ミニシアターや劇場が楽しかった吉祥寺や下北沢など、

もう何年も行っていません。

 

大学の時にフラリと行った房総半島の景色も、

何だか懐かしく感じます。

 

この先関東方面へは、気軽に行く事はできません。

有給消化時には、関東へ少し足をのばしたいと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です