台湾 花蓮観光グルメ 玉里 巧遇103咖啡館。日本家屋のビストロでデザートをゆっくり。

玉里麺を食べると、いつも少しものなりないなーという時があります。

旅行中は歩く事が多い為、しっかりとエネルギー補給しなくてはいけません。

そこで今回、玉里のカフェへ!

お店の名前は「巧遇103咖啡館」です。

↓名刺です。

巧遇103咖啡館 名刺

いい雰囲気でしょ?

巧遇103咖啡館 基本情報

住所は花蓮県玉里鎮中山路二段174號です。

↓地図です。

 

少し遠いような気もしますが、歩くとそんなでもないです。

側には学校があります。

外観です。

外観

なかなかの歴史感です。。。

しかし店内へ入ると。。。

 

リノベーションが施されています。

 

 

テーブル席、ソファ席があり、数も多いです。

広々しているため、ゆったりすることが出来ます。

 

 

 

大人数で入っても、対処できるお店です。

グループでわいわいするのも楽しそう。

 

 

床もリノベされています。

なかなかい居心地がいいお店です。

 

内装は日本のような感じもしますし、香港のような感じも。。。

 

メニュー オーダー

メニューです。

写真を取り忘れましたが、名刺の裏がメニューになっています。

やばい。。。ラーメンに惹かれますよね。

悩む悩む。。

しかし良くわからないので、適当にyour recommendationと告げます。。

メニュー

 

まずドリンク。

レモンスカッシュです。

生絞りです。

50元で新鮮なレモンスカッシュを飲めるのっていいですよね。

運ばれてくると、レモンの爽やかな香りがわかります。

レモンスカッシュ

 

そしてリコメンドです。

あんかけカレー?

なんと、ガッツリ系だったとは。。。

 

カレー

 

たぶんあんかけのようなカレーです。

でも、味のベースは鰹節です。

凄く和風の味がします。

旨い!

ダシの香りと具材と米がとろみで相まって、

おいしい。

意外と優しい味です。

カレー

 

がっつり食べたい時には、かなりいいかもしません。

 

そしてこれが目当てです。

ワッフルです。

実はランチタイムは提供していないようなんですが、

画像をみせたら快く作ってくれました。

もうテーブルがいい匂い。。

ワッフル

 

僕はいままで、あまーいチョコがかかったワッフルしか、

食べた事がありませんでした。

ワッフルは甘いデザートだとばかり思っていました。

 

でもワッフル自体は本当は、簡単な朝食にもなる、

あっさりしたほんのり甘い、優しいものなんですね。

 

この時、初めて知りました。

結構なボリュームが。。。

付属の蜂蜜、アイスをつけて食べてもよし、ポイップをつけて食べてもよし。

 

粉砂糖がかかっているから、そのまま食べてもよし。

そうか!

ワッフルは、台湾茶のティータイムにはぴったりなんですね。。。

 

お腹いっぱいですが、オシャレなワッフル最高でした。

ワッフル

まとめ

こちらのお店は玉里ではなかなか見ない、カフェ、ビストロです。

玉里麺を食べに玉里に立ち寄った際は、オススメ。

出来ればラーメンがどんなか見てみたいですよね。

店内も落ち着けるため、電車の時間に注意して、

ゆっくり滞在できるといいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です