台湾 花蓮観光グルメ名店 艾廸生咖啡館Edison Coffee。チーズケーキが存在感を放つ麗しの珈琲屋さん。

花蓮のグルメの紹介です。

花蓮って落ち着いてゆっくりできる珈琲屋さんが沢山あります。

台北や高雄では、ゆっくりしたいといってもお店はそれなりに混み合ってます。

なので、ゆったりジャズでも聞きながらとはいきません。

その点、花蓮では静かにゆっくりできる珈琲屋さんが沢山あります。

 

本日のお店は「艾廸生咖啡館Edison Coffee」です。

名刺です。

艾廸生咖啡館Edison Coffee

 

艾廸生咖啡館Edison Coffee

 

店主が男からみてもダンディーで若くてかっこよく、しかも優しい。

女性なら多分みんな間違いなく惹かれます。

艾廸生咖啡館Edison Coffee 基本情報

住所は花蓮市軒轅路12號です。

↓地図です。

側にはゲストハウスなど宿泊施設が多数。

街中から少し離れているため、(といっても近くですが)

静かな時間を過ごせます。

外観や内装

外観です。

通り過ぎてしまいそうですが、珈琲屋さんっていう店構えです。

外観

 

店内です。

この時は、夜に伺いました。

店内の白色とオレンジ色の2つの灯りが、夜のカフェではいい感じです。

 

 

 

 

 

テーブルもおしゃれです。

椅子がオシャレですよね。

ほんとワクワクするカフェっていいです。

 

 

カフェのキッチンっていいよね。

店主が珈琲を作る姿、普段使用している器具や食器が見れるって、

本当はとても感動的な事なんですよね。

 

 

珈琲の本が並びます。

中には、日本の本も並びます。

こういう本って、すべて店主の趣味なのかな?

 

 

オーダー

メニューです。

肝心の珈琲のメニューを取り忘れました。

蜜花紅茶もあります。

メニュー

僕はラテをオーダー。

珈琲屋さんのラテって、チェーン店と違ってしっかりとした苦みがありますよね。

 

ラテ

 

さてこのラテの器がかわいい!

黄色のカップって、ちょっと珍しいです。

ラテの茶色と白と器の黄色が映えます。

 

きれいな器

 

どこのメーカーなのか、早速チェックしました。

さて夜のデザートです。

パートナーはチーズケーキ。

カフェでは珍しく、中々濃厚なチーズケーキです。

やっぱり黄色のカップが映える。

底のクッキー生地もサックリ。

王道のチーズケーキです。

チーズケーキ

 

オレは抹茶チーズケーキ。

かなりの重厚感がありました。

フレーバーが抹茶だけでなく、しっかりチーズケーキです。

台湾も抹茶のお店は沢山ありますが、台湾の抹茶デザートは、抹茶抹茶!

と抹茶の存在は強過ぎません。

かなりバランスが重視されて抹茶が使用されています。

抹茶チーズケーキ

 

美しいですよね。

ケーキの三角もお皿も。

凄いイイカフェです。

まとめ

今回は夜に行きました。

僕らだけでしたが、店内の音楽と珈琲を飲みながら、小一時間、

ゆっくり過ごしました。

艾廸生咖啡館Edison Coffeeは雰囲気がよく、夜はアルコールもあるようです。

花蓮旅行の際には、足を運んでもいいといいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です