台湾 花蓮観光グルメ 鳳林 如意亭美食館。ザ・台湾料理がお腹を満たします!

花蓮の鳳林にあるお店の紹介です。

林田神社へ行く途中、いくつか寄りたい場所がありました。

レンタサイクルせず、とぼとぼ歩いていると、11時近に。

たまたま目についた飲食店へ突入。

お店の名前は「如意亭美食館」です。

外観です。鳳林の街では比較的大き目なお店です。

【訪問日2019.01.03】

如意亭美食館 外観

 

如意亭美食館 基本情報

住所は鳳林鎮中和路160號。

↓地図です。

 

名所である校長夢工や 客家文物館の側。

鳳林公園からだとすぐです。

この看板が目印。

看板

店内はかなり広々。

何名かお客さんがいました。

大人数で食事るようなお店でしょうか?

 

 

日本語や英語は通じませんが、店主はぺんと紙をすぐに渡してくれます。

 

 

 

 

メニューやオーダー

メニューです。

ご飯ものや麺は小で150元前後。

東部では少し高めお店かもしれません。

メニュー

 

 

メニュー 拡大

 

 

メニュー 拡大

 

海老炒飯です。

炒飯は必ず海老炒飯をオーダー。

味付けはウスターソースなのかな?

東部では結構、そんな味の炒飯に遭遇します。

でも美味しいですね。

やっぱりこっとしている炒飯は王道ですね。

 

炒飯

 

気になったのは、ニンジンやコーンはミックスベジタブルなのかな?

シンプルですが、シンプルが一番おいしいですね。

炒飯

 

海苔と卵のスープです。

海苔のスープって初めてかもしれません。

でも、でかくてびっくり。

小をオーダーしたのですが。

これで150元ならお安いと思います。

味はあっさりです。

しつこさがなく、卵と海苔の風味を味わいます。

食事にスープは欠かせませんね。

海苔のスープ

焼きそばです。

小にしておいてよかった。

でかい。

麺は太麺です。味はウスターソースの味です。

でもしっかり中華!という味わいです。

太めの麺が存在感があります。

さっぱりした味わいで塩分も控えめですが、

太麺のため、程よくソースが麺にからんでいます。

 

海鮮やきそば

 

炒飯と焼きそばはこれからセットになりそうです。

まとめ

鳳林駅付近では、あまり飲食店が見当たらず、どうしよう?

と思いがちですが、ローカル感たっぷりのお店は少なからずあります。

言葉は通じないかもしれませんが、思いきって入店してみるのも楽しみの1つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です