台湾 台北観光グルメ 大きな雲呑が美味しい西門「正宗温州大餛飩」。1人旅にはぴったり!

5/7から15日間台湾へ行くため、まだ出し惜しみしていた

年末年始の旅行した先について放出する事にします。

2019年の1月には、数年ぶりにゆっくり台北でお買い物をしました。

西門にはオシャレなお店多いっすからね。

僕は「TAIWANESE」のブランドが好きです

西門でお買い物すると、いつも食事に迷います。

 

いつも行く粽のお店もいいんですが、たまにはお店を変えてみましょう。

(→台湾 台北観光グルメ名店 粽の名店 王記府城)

そこで粽の老舗「王記府城肉粽」のお隣り「正宗温州大餛飩へ恐る恐る入りました。

【訪問日2019.01.05】

↓外観です。なかなかローカル感が強いお店です。

外観

正宗温州大餛飩 基本情報

住所は台北市萬華區西寧南路86號です。

西門の紅楼を正門から反時計周りにぐるりと回ると見えてきます。

↓地図です。

「王記府城肉粽」のお隣りです。

↓通りからは店内の看板が見えてきます。

 

そして店内です。ザ!台湾の飲食店です。

こういう店内結構好きです。

ビニールカーテンも台湾の飲食店って感じがします。

この看板のメニュー大好きです。

僕の地元にもこういった感じの飲食店がありました。

子供の時の話ですが、なんだかいつも懐かしく感じます。

今はもう日本ではないんだろうな。。

 

 

メニューとオーダー

メニューです。

入り口で紙のメニューをとりましょう。

そして席について席番を書いておばあちゃんへ渡します。

お会計をして席で待ちます。

 

そして5分ほどで。。。。

総合雲呑麺です。

80元というと、台北では安目のお値段なのかもしれません。

スープは薄味ですが、ワンタンにしっかり味がついているんで丁度いいくらいです。

人によっては、もっと濃い味がいいという人もいるかもしれません。

雲呑はとってもふっくらして大きいです。

実物はちょっと口に入れるのが大変でした。

 

ほら!

結構大きいんですよね。

麺はさらっとあっさりしています。

でも結構な量でした。

もうちょっと少なくてもいいくらいです。

 

 

海老雲呑も皮の中でぷりっとしています。

海老の旨みも口の中に広まります。

餡の塩味に負けていません。

うん、やっぱり雲呑の味がしっかりついている場合は、スープは薄味がいいです。

 

 

雲呑って薄味のお店もありますが、僕は個人的にしっかり味がついている雲呑が好きです。

麺もさらっとしていて美味しい。

豪華な台湾料理ではありませんが、ローカル感を味わうのであれば、

悪くなく美味しく満足できるお店です。

おばあちゃん1人ですが、手際もよくさらっと調理していました。

やっぱりテイクアウトの人が沢山いました。

 

食べ終えて買い物して12時半にもう一度通りかかった時には、

やや混み合っていました。

まとめ

「正宗温州大餛飩」は1人でも気軽に入ることができます。

お隣りで1つ粽を食べた後、「正宗温州大餛飩」で雲呑もいい感じです。

1人でお店に入るのって、結構大変ですよね。

特に都会だと人が多いような気がして。。。

西門で買い物途中、ちょっと軽く食事したい時にはオススメです。

【今日の言葉】

available:使える、入手できる

海外旅行では、ホテルでも買い物でも鉄道、コンビニでも、

availableをまず使いましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です