宿泊施設の無料サービスも、本当に必要かどうか考えよう。

ようやく旅行も7日間が終了。

今日は台東から台南に一気に移動して、

2年ぶりの台南の変化に驚きました。

 

1人旅というと、宿やホテルを贅沢する人って、

あまりいないと思います。

まして、今の僕の状況下で、1日10,000円する宿は贅沢そのもの。

(旅行する事すら贅沢ですが、予算はずっと貯めていました)

 

今回安い宿に宿泊していて、

今まで自分はとても贅沢な旅行をしていた事に気付きました。

宿泊する時に、当たり前と思っていたけれど、

・cleanupは原則希望者のみ。必要ならフロントに言う

・シーツやタオル交換も必要ならフロントに言う

・空調がうるさい

・24時間フロントはいない

これでも十分だったりするんですよね。

 

cleanupは希望者のみ

今回宿泊した宿は連泊の場合、クリーンアップを希望する時は、

直接フロントへ言うみたいでした。

ホテルだったら、ドアノブに「お掃除お願い」

を付けておけばいいのですが直接言え!となると躊躇います。

 

クリーンアップって、宿側からしたら、

大きな人件費と消耗品の消費ですからね。

なるべく抑えたいのはわかります。

 

でも今までも感じていましたが、ゴミだけどうにかしてくれれば、

あとは掃除までは不要かな?と感じていました。

同じホテルへの滞在は、せいぜい多くて3日程度なので、

わざわざお掃除は不要です。

 

歯ブラシ、綿棒などの消耗品も、僕はいつも持参するので、

まあいらないかなと感じています。

旅行に自分が使い慣れた消耗品を持参する人は、沢山います。

 

とはいうものの、無料なんでずっと意味もなく、

クリーンアップはお願いしていました。

それって、環境に配慮していません。

掃除すればするほど、ゴミは確実に発生しますから。

 

自分にとって、必要でないのであれば、無料であっても、

部屋掃除は不要!

でいいんだと改めて感じます。

タオル交換希望ならフロントへ

お部屋のクリーンアップを希望すると、

無料でタオル交換もしてくれます。

家庭でバスタオルは1度使用したら、洗う問題ってありますよね?

 

僕はバスタオルは1度使ったら、2度は使いません。

必ず洗濯をします。

なので、2日間同じタオルを使うって、非常に躊躇われます。

 

今まで宿泊先が、毎日綺麗なタオルを交換してくれたので、

一切不自由がありませんでした。

でもそれは中級から高級ホテルだからです。

 

掃除や備品の交換同様に、宿泊業のゴミの量って、

凄く環境汚染を促進させています。

部屋のゴミ、トイレットペーパー、タオル、備品、

プラスチック製品全て交換していたら、

とてつもないゴミによる環境汚染ですよね。

 

実際に2日間くらい同じタオルでも、あまり問題がありません。

ここはすんなり宿に従った方がベター。

それ程ストレスがなければ、

タオル交換不要でも問題ないのかもしれません。

空調がうるさい

ある程度の金額のホテルであれば、

空調の音というのはほとんど気になりません。

今回、妙に空調の音が気になります。

「こんなにエアコンってうるさかったっけ?」

 

いやいや、高いホテルに泊まっていたから、

恵まれたサービスに気づかなかっただけだったんですね。

 

高いホテルって、サービス提供だけでなく、

設備も最高のものを備え付けていますからね。

ええ、僕も台南シャングリラホテルに泊まった時は、

サービスも設備も本当にびっくりしましたよ。

ってか、台南ではそこしか泊まった事がありませんでした。

 

しかし、安い宿に泊まるというと、

必須となるものは耳栓です。

今回は違いますが、ドミトリー使用時には、

僕も過去持ち歩いていました。

 

今回も耳栓を持ってきました。

なのでエアコンの音は我慢可能です。

24時間フロントいない

初めてではありませんが、

民宿やイン、ホステル等は、24時間フロントではない事が多いです。

 

なので、チェックインが遅くなる場合や、

逆にチェックアウトが早朝の場合って、

自分で予めその旨を伝え、やりとりをします。

 

24時間フロントがいる方が、

本当に安心しますよね。

 

だって、民宿で夜フロントが誰もいない、

お客さんだけしかいないって、ちょっと怖いなーと感じます。

 

24時間対応が当たり前でしたが、

それは贅沢な事だったんですね。

まとめ

今までは宿代は折半でした。

(正確には僕はちょっと少なめに)

だから高級な宿を選んでましたが、もうそれもできません。

高いホテルで当然だと感違いしていた事は、

何年も贅沢をしてきた証拠です。

 

しかし、毎日のアメニティ、タオル交換、

清掃がなくても、あまり不便さ感じません。

環境などの事を考えるのであれば、

その方がいいのかもしれません。

連泊する場合は、タオル交換や清掃、備品の交換が無料であっても、

改めて、本当に必要か考えてみた方がいいのだと感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です