滋賀県草津市の名店。ベーカリー「ブーランジュリーシス」。バランスの良い個性的なパンが並ぶ。

滋賀県草津市のいいパン屋さんのお店です。

一昨年から草津市へ来る時には、ちょくちょく通っていたお店。

駅前のniwa+のオシャレなお店の一角、ベーカリー「ブーランジュリーシス」です。

 

いい匂いがするパン屋さんって、気になってはいても、

なかなか入ろうとしない事って多々あります。

パン1つで300円とかしたら、「えっ!ちょっと毎日は。。。」

と思ってしまうのが庶民の心情です。。。

 

しかし、やはり小麦が焼けたいい匂いって、旨いに決まっています。

毎日でも食べる価値があります。

↓外観です。

 

ブーランジュリーシス 基本情報

住所は滋賀県草津市渋川1丁目1−60。

駅前のniwa+の中です。

いい匂いが漂うので、すぐにわかります。

↓地図です。

 

店内です。

こんな感じでパンが並んでいます。

店内には4席程、インストアスペースがあります。

 

こんなところがいい!

こちらのお店のいい所の1つは、緑豊かな駅前に一角にある事です。

niwa+は植物が沢山。

夜は虫の鳴き声が聞こえて、なかなか趣がある場所です。

 

そのかわり、虫たちも沢山出没します。。。

 

 

5月は蜂がいるわクモやテントウ虫や、よくわからない飛行物体が。。。

僕は虫が大嫌いなのですが、不思議と春から夏の温かい時期、

いろいろな虫たちが、活発に活動を始めているのを目にする事が大好きです。

 

一生懸命活発に動き、小さな羽を懸命に揺らしながら動いている姿って、

とても愛らしくて可愛らしく感じます。

きっとそれは、生態のエネルギーが感じれるからだと思います。

 

また、肝心のパンについては、普段はお目にかかれない珍しいパンが。。。

おいしそうなアーモンドクリームなどの本格的な欧州の甘いパン、

伝統的な穀物のパン、

しっかりランチがとれる調理系のパンなど、バランスよく販売されています。

 

パンの種類に偏りがない所が好きです。

メニュー

いつもテイクアウトですが、先日はたまたまインストアしました。

嫁のオーダー。

 

 

 

 

 

 

 

調理系のパンは野菜がクタクタになりがちですが、そんな事はなく、

しっかり野菜の甘みと、キノコの歯ごたえやグルタミン酸が感じられます。

パンの上に乗っかるトマトって、オシャレですよね。

 

僕のオーダー。

 

 

 

 

 

コッテリしたチーズって、自宅のトーストだとうまくいきません。

厚みがあると、エッジが硬くて。。

 

でもパン屋さんのチーズトーストは、そんな惨事にはなりません。

シンプルですが、パンが旨くないとチーズもその真価が発揮できません。

 

僕はこのアーモンドクリームのクロワッサンが大好き。

クッキー生地のクロワッサンに、甘さが丁度いいクリームが。。。

ありそうでない、焼菓子が好きな人には溜まらない一品です。

 

ココナッツのボールです。

 

 

こちらも焼菓子大好きな人は絶対好きです。

小さいですが、結構緻密なお菓子です。

食べごたえがあります。

 

 

こちらは中に栗が入ってました。

なかなか斬新な姿。

 

こういうフレンチトーストポイのって、たまらないです。

粉砂糖とスライスアーモンドがかかっているから、

朝食にいただきます。

フレンチトーストって、意外とそのお店の味付けの嗜好がわかる商品ですよね。

卵、ミルク、砂糖、バターが主成分ですからね。

 

 

ヨーロッパの伝統的な菓子パンだったかな?

可愛らしさにひかれました。

 

 

こちらも栗のパンだったと思います。

しっかりとしたパン生地がとても美味しかったです。

 

 

まとめ

ブーランジュリーシスさんは、とってもオシャレなパン屋さん。

パンの種類のバランスがよく、どれも可愛らしくい姿をしています。

しかし、その姿形は個性的で、こだわりが感じられるパンたちです。

草津へ出張の際には、インストアがお薦めです。

 

今日の税務記事

2019.06.12 

個人事業主・フリーランスのひとり飯やひとりカフェ代を経費にする為の判定基準。

 

今日の言葉

 cozy relations:馴れ合い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です