台湾の台中でお手頃にマッサージを受けるなら足之楽養生会館。価格もお手頃。

台湾旅行での役務提供の楽しみというと、マッサージがあげられます。

脚つぼマッサージは、脚の裏だけにとどまらず、腰、首、背中などの部位も行ってくれます。

 

シーズン中に台北でマッサージを受けると、日本人観光客が多く、店員さんも日本語が堪能な為、

イマイチ旅行気分がでません。

 

そんな時は、台中に数日滞在しているのなら、台中でマッサージを受けましょう。

今回の台中のマッサージ店の内、安くてお手頃だったお店「足之楽養生会館」です。

 

訪問は2019.05の一人旅の時です。

↓名刺です。

 

 

 

 

足之楽養生会館 基本情報

住所は台中市北區五權路182之2號。

↓地図です。

 

とにかく駅からは歩きます。

台中の街を歩きなれていない方は、かなり遠く感じると思います。

台湾大道一段のメイン通りをひたすら歩いていきます。

 

どんなお店があるのか?

街はどのような雰囲気か?

 

自分の足で、実際に途中でいろいろ散策しながら楽しむことをお薦めします。

そんな時に、ガイドブックにはないいいお店が発見できたりします。

メニューや内部やら

さてマッサージということで、あまり画像はありません。

外観はこんな立派です。

 

 

 

おいおい、これは高いんでないかい?

と疑問に感じますが、メニューはお店の外に書いてあります。

いたってシンプルで非常にわかりやすい。

旅行者にとっては、いろいろなオプションよりもシンプルなのが一番です。

 

 

 

ええ!1時間でも1000元しませんよ。

全身マッサージでも800元!

脚裏は500元って安い!

 

物価が安い台東でも、こんなお安くなかったです。

ここは全身を。。。。。

と考えましたが、初めてのお店はオーソドックスが鉄則です。

 

足裏60分500元にしました。

 

 

店内は結構殺風景です。

うん、台湾らしい石の床です。

 

民泊を利用すると、この石の床が僕はどうも慣れません。

 

マッサージはまず定番の足湯から始まり、そして肩と首をマッサージ。

背中も結構ガッツリマッサージ。

 

頭が重かったのですが、首をほぐされてすっかり治りました。

旅行中って、首が凝りますよね。

 

年老いたおばあちゃんが日本語が少しできるため、店員さんがわざわざおばあちゃんを呼んでくれました。

 

かなり力が強くて驚きました。

しかし、痛さは感じずちょうどいい感じです。

 

花蓮や台南では、結構痛かった時があります。

僕は痛い方が好みなので、店員さんにマッサージの強さは相談しましょう。

 

そしてあまりの気持ちよさに寝てしまい。。。

あっという間に60分。

 

マッサージ後は、いつもふくらはぎがシャキッとしまります。

歩き疲れた体も回復。

 

台中は歩いての街の散策がおすすめです。

特に、美術館通りや歌劇院までいくと、かなりの体力消耗に。

 

そんなときはやっぱりマッサージが一番!

台中ではマッサージを受けましょう。

まとめ

「足之楽養生会館」は、少し離れた場所にありますが、価格は抜群に安い。

マッサージの腕もなかなかで、気持ちが良くてウトウトしてしまいます。

 

台中には他にもマッサージ屋さんがありますが、その中でも清潔で価格は抜群です。

お手頃にマッサージを受けたいという方には、「足之楽養生会館」はおすすめです。

最新の税務記事

2019.07.12二世帯住宅の敷地を相続した場合の小規模宅地の特例

今日の言葉

dozz off:うとうとする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です