割と暇な僕だからサクッと高雄へGO

今日から今年4度目となる台湾へ渡航します。

今回は高雄の友人との再会の為、6日間という短い期間です。

(土曜からは屏東へ行きます)

 

ええ、割かしどころでなく、圧倒的に時間がある僕だからこそ、

サクッと関空から渡航できます。

 

先ほど、関空までの特急、はるかに乗っているとき、

ツアー同行らしき、旅行会社の添乗員の姿が。

 

国内線のツアーなのかな?

引き締まった表情で、ザ・会社員という感じ。

 

僕から見ると、いきいきしているように見えますが、

実際の心の中はどうなのか?

他人にはわかるはずがありません。

 

僕もしばしば、ブログを見ていただいた方、

独立してから出会って方からは、

人生楽しんでいていいね、、羨ましいなどと言われます。

 

人間の評価とは、本当に身勝手なもので、

僕はぜんぜん楽しくなんかありません。

 

今回は、パイナップルの植物検疫にチャレンジ!

 

 

 

人の本心は計り知れない

最近つくづく感じることは、人間の本心など、

表面上、外見上だけでは、全然わからないということです。

 

見た目やぱっと見ではわからないことは当然。

見た目が10割と言われますが、そんなエスパーのような人間はいませんし、

見た目で100%決定してしまうなんて、本当に馬鹿げています。

 

ブログやSNSでも同様です。

 

いくら向上心あふれる言葉を発しても、

有意義で充実したキラキラを発信していても、

それは外見上だけであり、その本心なんて、わかるはずがありません。

 

でも不思議なことに、誰もがその舞台裏を知りたがるし、

他人の失敗には、とてつもなく厳しく当たります。

 

友人から忠告されましたが、

会社員であれ、フリーランスや自営業者であれ、

その人の根本は変わらない。

 

また、働き方はどうであれ、嫌な人は嫌な人だし、

発信する内容は変わらないという事です。

 

そういえば、僕も、会社員の時と、今とでこのブログに書いている内容は、

それ程差がありません。

 

ええ、結局、人間なんて変わりません。

それでも今の方がまだ楽しいのかな

しかし、1つ変わった事というと、

自分で険しい表情をする事が、殆どなくなりました。

 

よく会社員の時は、仕事中以外でも、

眉間にシワを寄せる癖がありました。

買い物中でも、料理中でも、ジムでも旅行中でも。

 

今はどちらかといえば、口をやや半開きにして、

ぼーっとしている感じです。

 

気が抜けているのか、僕の社会人レベルが下がったのか?

半分ニートだからか?人為的なストレスがないからか?

 

きっと、それらのどれもが、そうさせているのかも。

 

一昨日は、初めて会った方から笑いながら、

「ちょっとアホっぽくて、税理士だとは思わなかった。」と言われてしまいました。

 

ええ!っと思いましたが、全く嫌なニュアンスではありませんでした。

今の暮らし方の方が、以前と比べて自分でも楽だからです。

 

嫁とはよく話をしますが、僕もいつかは、

会社員に戻る日が来るのかもしれません。

 

嫁の会社は大企業なので、様々な経験をされた中途入社の方がいるようです。

当然、一度フリーになってから、再就職する方もザラのよう。

 

ただ、その時は、ほんの少しでもいいから、

今感じている経験や思いを、生かすことができればいいと、

よく話をしています。

まとめ

僕も自分勝手であり、朝の会社員の姿を見ては、

スーツがカッコ良くていいな!と思っています。

 

平日にサクッと台湾へ行くなんて、

あと何回できるんでしょうかね。

 

就職したら、おそらくは当面そんな事はできませんので、

今回は初経験となる、果物の持ち帰る、植物検疫を経験したいと思います。

最新の税務記事

2019.11.21民法における相続分の譲渡が行われた場合の課税関係

今日の言葉

be enthusiastic:張り切る                                     

ビスケット:餅乾 ピンインは bǐnggān

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です