フリーランスの年末年始の過ごし方

そろそろ年末年始を迎えます。

会社員の時って、年末年始のワクワク感ってありましたよね?

 

僕の父親は個人事業を営んでおり、「休みなんてない!」というタイプでした。

また、フリーの友人も、年末年始はたまった作業や自分の経理を行ったり、

HPを更新するんだ!と、僕の周りには働きマンが沢山。

 

ええ、僕も個人事業主たるもの、世間が静かな年末年始は、バンバン営業をしたり、

多くの税務関係を勉強したり、HPやブログのカスタマイズ、CSSなどを学ぶ予定です。

 

などと、僕がバリバリ働きマンをするなんて、鬱陶しくて、僕らしくありません。

だから独立後に描いていた予定通り、旅行へ行ってしまいます。

 

まとめて勉学にはげみたい

世間が静かな時に、ゆっくりまとめて勉強する!という、素晴らしい方もいるようですが、

僕はそれができません。

 

しかしそんな僕も、独立後、本当に毎日少しずつですが、コツコツ税務の勉強もしています。

 

僕は自分が得意な分野がないので、これ!といったものがありませんが、

今までの経験の中で、好きな分野はそれなりにあります。

(個人的にですが、得意と好きは別問題だと思っています。)

 

好きだった分野について、HPでは投稿をしていますが、

それなりに調べたり、再度学習して投稿しているつもりです。

 

ええ、遊びに行かずに真面目にやってりゃ、いくらでも勉強する時間あんだろ!

という、恐ろしい助言をいただきましたが。。。

 

勉強というと、昔から僕は、毎日ちょっとずつ行うタイプでした。

ドバーっとまとめて反芻できる能力があればいいのですが、

バカな僕はそんな優秀ではありません。

 

だから年末年始にまとめて何かをすることはしません。

HPやブログをメンテナンスしたい

年末年始、web関係のメンテンナスを行う、絶好の機会でもあります。

web関係は、いじりだしたら時間がかかるため、

日常忙しい方には、じっくりメンテンナンスすることは難しいかもしれません。

 

僕も、テーマを変えようかと考えていました。

 

ブログはずっと、無料のライトニングを使用しています。

また、HPはライトニングに自分でCSSを書き、

カスタマイズしました。

 

もっとwebサイトを軽くして、テーマも変えようかと思いましたが、

別にああしたい、こうしたいという希望もさほどありません。

 

だからwebサイトのメンテンナンスも行いません。

フリーランスのあるべき姿

僕より数年も前にフリーなった友人は、いわゆる世間の長期休みは関係なく、

日々仕事をしているようです。

 

本人は、不安の裏返しであり、へらへらしている僕が羨ましいと言いますが、

真意はわかりません。

 

GWやお盆休み、年末年始も、何かしら業務関連に手を付けていたり、

自分の腕を磨くいい機会だといい、その道の勉学等に励んでいるようです。

 

多分、それがフリーランスとしての、あるべき姿なのかもしれません。

きたる確定申告に備えて、自分の経理や所得税の勉強を行う、いい機会でしょうし。

 

そんな風に考えている僕は、世間の長期休みに合わせて、どっぷり休んでいます。

そしてこの年末年始も、一般的な仕事納めよりも前に出国し、

一般的な仕事はじめよりも、だいぶ後に帰国する予定です。

 

今年同じ時期に開業した、知り合いの滋賀県のイケテル税理士さんからは、

「ササっと(おまえの今の状況で)旅行に行くなんて、行動力があって凄い(どんな神経してるんだ?)」

と、お褒めの言葉をいただきました。

 

会社員を辞めた当初、思い描いた予定であるため、

信念を曲げずに、楽しんで来ようと思います。

年末年始は16日間の1人旅

年末年始の旅行は嫁は同行してくれません。

5月と同様に、完全に僕1人だけです。

 

行先は、屏東、小琉球、東港、枋寮、恒春、満州、墾丁、

四重渓、車城、美濃、阿里山、霧社、埔里鎮、澎湖

こんな所を予定しています。

 

でも面倒になったら、枋寮から台東へ向かうかもしれません。

予定を勝手に変更できるところが、1人のいい所ですよね。

 

今回は初となる、離島に一泊するつもりです。

今まで離島を何となく気が乗らなかったのですが、1人で宿泊してみようと思います。

 

8月に行った恒春や墾丁では、さらにじっくり自然を満喫するつもりです。

まとめ

年末年始が終わったら、しばらくご旅行とはおさらばです。

1人の旅行って、予定を変えようが自由自在なので、本当に楽ですよね。

 

仕事の方でも、1人というスタイルのいいところが、

もっと生かせればいいのですが。。。

 

まもなく初めて台湾へ行って、15年になろうとしています。

早いものだなあと、しみじみ感じています。

 

最新の税務記事

2019.11.29相続人に未成年者がいる場合の遺産分割の注意点

 

今日の一言

早いもので~だ:It’s already been 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です