小琉球をぐるっと一周ツーリング4。海子口、紅番岩、静音石、倩女台、龍蝦洞と見どころ満載。

小琉球をぐるっと一周ツーリング4です。

反時計回りに一周し、美人洞をはじめ、左半分は歩いて登っての繰り返し。

 

結構な運動になりますが、右半分は割と移動しながらのスポットが多め。

僕はどちらかといえば、右半分の方が楽しかった記憶があります。

 

右半分のツーリングは、2日目の朝からスタート。

海子口から龍蝦洞までのツーリングです。

海子口

小さな漁港である海子口付近には、

オシャレな民宿が並んでいます。

 

 

 

 

驚いたのは、漁港なのに水が綺麗。

透明な濃いブルーです。

 

 

 

この時、ちょうど晴れ出来て、

日が当たると美しいブルーに。

 

こんな綺麗な漁港の側に泊まってみたいな。

朝からずっと眺めていてもいいくらい。

 

 

紅番岩、静音石

海子口からぐっとバイクを走らせると、

大きな岩が表れます。

 

 

ここらは車通りがほとんどなく、

ワーッと叫びながらアクセルを強めます。

 

紅番岩らしいです。

側でみると、なかなかの迫力が。

ここで記念撮影をしている西洋人の方々が。

 

ここはインスタ映えするよ。

 

 

静音岩です。

ここらの海岸は、ゴツゴツした岩礁です。

 

初めて目にする風景で、非常に新鮮。

ゴツゴツは全部サンゴなんですって。

 

小琉球は、こういった隆起したようなサンゴの岩が多いですね。

 

 

 

あまりの静けさで、海の音しかせず、人もいなく、

怖いくらいの静寂でした。

厚岩海岸

海岸はひたすらゴツゴツしたサンゴ岩礁です。

海は目と鼻の先ですが、サンゴ岩礁に阻まれ、

波はやってきません。

 

 

 

ある場所では美しい砂浜、

またある場所では険しい岩礁。

小琉球は不思議な地形をした島です。

 

 

 

 

倩女台

ここも僕は居心地がよく、

長居していました。

 

ここではダイビングをやっている方。

海子口漁港と同様に、ここも海水がとても綺麗。

透き通った美しい濃いブルーです。

 

 

 

のんびりした海辺です。

もっと天気がいい日には、岩や岸に座ったり、寝そべったりして、

ゆーーーっくり一日過ごしたいよね。

 

 

 

 

ちょっと肌寒いけど、海に潜っていたようです。

 

 

 

 

すっごい綺麗。

透き通っていて、これなら海に潜りたいかも。

 

 

 

 

浜辺は砕かれたサンゴです。

こんな間近でマジマジ。

 

こんな風に何気なくあちらこちらに

サンゴが転がっています。

 

 

 

砂浜自体がサンゴです。

手に取ると、ポツポツ穴が空いています。

持って帰ってはいけません。

 

 

 

龍蝦洞

そしてぐっと道なりに北上し、龍蝦洞です。

ゴツゴツした岩礁の上から海を眺めます。

 

 

 

龍蝦洞は日の出が美しい場所のようです。

この時は午後2時くらいの訪問でした。

 

ここは波が激しく岩礁に打ちつけられます。

 

 

 

こんなサンゴの岩の上で海を眺めるなんて、

小琉球は神秘的な島です。

 

 

 

まとめ

これで小琉球を反時計回りに1周の投稿は終了です。

僕は小琉球に到着して、ツーリング開始を午後からスタートのため、

2日間かけて1周しました。

 

勿論、その他の場所も堪能しました。

(それらはまた後日投稿します。)

 

朝からバイクを走らせれば、1日で一周することは可能です。

しかし、気に入った場所でゆっくり巡回するには、

やはり2泊3日がいいかもしれません。

 

小琉球は神秘的で美しい島です。

人が多いハイシーズンよりも、

静寂を味わえるオフシーズンがお薦めです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です