屏東観光グルメ名店 屏東ファーマーズマーケットで朝食を食べるなら水煎包をいただこう。

2019.08、そして2019.11に屏東に宿泊した時の朝食です。

屏東市内に宿泊するのなら、

屏東駅のファーマーズマーケット付近がおススメ!

 

僕は大人のホテル(六本木MOTEL)に泊まります。

なぜならファーマーズマーケットがすぐ側だから。

 

 

そしてファーマーズマーケットでは色とりどりの果物が。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもやっぱりがっつり朝食を食べたい時もあります。

そんな時は、ファーマーズマーケットはずれの煎餃のお店がお薦めです。

 

お店の名前は無いようなので、

地図でお店の付近だけ示します。

 

↓外観です。

 

 

基本情報

上記の外観のお店は下記の「厚生水餃」の向かえです。

朝はひっきりなしにバイクでテイクアウトする人が往来し、

店員さんはとっても忙しそう。

 

 

お店では豪快に水煎包が焼かれています。

丸い大き目の鉄板は、ザ・台湾の朝の風景です。

 

 

 

指さすと、箱から出来上がっている水煎包をビニールに入れてくれます。

どんどん人が買いに来るので、

負けずに店員さんに話しかけましょう!

 

 

 

 

メニュー オーダー

メニューです。

意外と沢山のメニュー。

というか、とってもお安い。。。

 

都会ではなかなか実現できないお値段です。

花蓮、台東並みにフレンドリー。

 

水煎包は12元です。

台東で食べた秒殺水煎包よりも安い。

 

 

水煎包です。

見た目からでかいでしょ。

 

2つ食べればお腹いっぱい。

カリッとした焼き上がりは、

僕が大好きな台湾の朝食です。

 

こちらは素食水煎包です。

 

 

 

こちらはニラ水煎包。

 

 

 

素食水煎包はアッサリした餡と具材です。

中の具材と煎包のモチモチカリカリ感を味わいましょう。

 

薄味ですが余分な調味料は不要です。

 

 

ニラががっつりの水煎包。

こちらも野菜中心です。

刻んだキャベツも入っています。

 

油っぽいかな?と見た目は思います。

しかし、中の具材は素食だったりお野菜中心です。

 

そして煎包の炭水化物に包まれて、

エネルギー補給の朝にはぴったり。

 

 

 

2019.11には餃子もオーダーしました。

一口大ですが、こんなに入って30元。

 

具材はニラや野菜ですが、ちょっとラー油があると丁度いい。

 

 

朝から餃子!

と思いますが、台湾の方はこれが普通なんですね。

 

食べると日本の餃子と異なり、野菜中心です。

お腹が重たくなることもなく、

朝からビタミン、ミネラル補給には丁度良い餃子です。

まとめ

お店の名前はわかりませんが、

屏東駅ファーマーズマーケット側の水煎包のお店を紹介しました。

 

いろいろメニューがあるようですが、

何となく2回とも水煎包をオーダーしてしまいました。

 

肉包や饅包も湯気を上げている為、

次回はぜひ朝食に頂きたいと思います。

 

近くにコインランドリーがあります。

 

コインランドリーで洗濯、乾燥待ちをしながら、

水煎包をいただき、ファーマーズマーケットでお買い物がお薦めです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です