恒春半島西海岸をぐるっとツーリングその1。美しいとっておきビーチ白沙湾海灘 Baisha。

2019-2020年末年始の16日間の台湾旅行のメインイベント第2弾。

3日間小琉球島を満喫し、東港から恒春へ向かいました。

 

この時は恒春に3日間、墾丁に2日間宿泊。

ええ、3度目の恒春半島は西から南、東へ、

1人バイクでじっくりツーリングをしました。

 

恒春滞在中は、恒春中心から恒春半島に西海岸のツーリングです。

台湾!といえば、断然大自然の満喫がお薦めです。

 

まずは美しいとっておきビーチ、「白沙湾海灘 Baisha」へ向かいます。

 

 

電動バイクを借りよう

小琉球と同様、恒春や墾丁でも電動バイクを借りましょう。

 

恒春は小さい町で、歩いて十分巡回可能。

 

有名で歴史的な恒春古城を回っても、

一日あれば十分ですが、西海岸へ行くとなるとそうはいきません。

 

バスも走っていますが、本数はかなり少なく、

バス停には何もありません。

 

 

 

 

電動バイクは原付と何ら変わらないので、

それほど怖くありません。

ネガティブな僕でも丸9日間乗っていました。

 

台北や高雄のような、交通量が多い都会を走るわけではないので、

それほどビクビクする必要はありません。

 

また、タクシーチャーターよりもバイクがお薦めです。

自分が好きな場所で好きなだけ時間を確保できます。

 

お気に入りの場所を見つけたら、

思う存分休憩しましょう。

 

ただし、電動なのでバッテリーが尽きたら一貫の終わりです。

(僕は夕方までギリギリセーフでした。)

 

僕が借りた電動バイクは、1日600元でした。

 

白沙湾海灘 Baishaへ行こう

さてツーリングのまず行きたかったスポットは、白沙湾海灘 Baisha。

まずは焦らず恒春中心から反時計回りに、

恒春半島西海岸を巡回します。

 

 

 

ひたすらこんな道を走ります。

9時くらいですが、誰もいません。

誰もいなくて怖くなります。

 

 

 

風が強くてバイクを持ってかれそうになります。

でも気持ちいい!

 

真夏は日差しガンガンで暑そうですね。

車が通らないから、1人でゆっくり周囲の自然を満喫。

 

しかし日差しは強く、涼しいけれど気温は25℃です。

ガッツリ顔は日焼けしました。

 

そして白沙湾海灘 Baishaです。

ここは美しい砂浜で有名です。

 

恒春から墾丁の各スポットのビーチにはそれぞれ個性があり、

砂浜の表情も異なります。

 

ここ白沙湾海灘 Baishaは、圧倒的に上品なビーチ。

ええ、殆ど人がいなく、何だか自分だけのものみたい。

 

 

 

初日はちょっと曇っていました。

でも水が綺麗ですよ。

 

小琉球のブルーとはまた違った美しさです。

 

 

 

波が起こるたびに、上品な音が奏でられます。

 

 

 

12/30の白沙湾海灘 Baishaは波の静けさだけで、

美しい海の色に、しばらく見入ってしまいました。

 

 

 

 

そして翌日も白沙湾海灘 Baishaを忘れられず、

12/31にも白沙湾海灘 Baishaに立ち寄りました。

 

大みそは晴れていました。

空が青いと、また海の表情もわかります。

 

 

 

海の色が輝くと、その美しさが一層増すようです。

間近で見ると、海の底がキラキラ輝いています。

海水はもちろん透明なブルーです。

 

 

 

 

12/31はさすがに人がいましたが、

ごくごく少数です。

 

勿論シーズンオフなので、真夏はもっと混み合うのでしょう。

だから静かにゆっくり満喫するなら、

この12月末だと確信していました。

 

白沙湾海灘 Baishaの砂浜は、かなり粒子が小さく細かいです。

色も白く、砂浜が綺麗。

 

 

 

 

太陽の光が差すとホントに神秘的。

ああ、やっぱり来てよかった!

 

波が穏やかで砂浜は美しい。

やっぱり台湾旅行は自然満喫が正解です。

 

この年末年始は、欧米の方が多く見えていました。

泳いでいる人も多く、みんな楽しそう。

 

 

 

 

犬たちも美しい砂浜で休んでいます。

 

 

 

満意小館で休憩

さてビーチの側には休憩できる売店、満意小館があります。

たんなるビーチの売店ではありません。

 

 

 

ご飯は一通り揃っています。

 

 

 

 

僕のお目当てはやっぱりフルーツです。

 

 

 

 

ドラゴンフルーツスムージーです。

台湾に来たらマンゴーよりもドラゴンフルーツ!

 

特に南部はドラゴンフルーツの産地が沢山。

恒春半島には、ドラゴンフルーツの観光農園が多くあります。

 

 

僕は台湾では、朝市でドラゴンフルーツ買い、毎朝2つ食べます。

お通じが非常に促進され、排出物は真っ赤に染まります。

 

 

まとめ

今回は恒春半島西海岸ツーリングその1として、

白沙湾海灘 Baishaを紹介しました。

 

砂浜では、欧米の方としばし、会話をしました。

1人だと、話しかけられることも多くあります。

 

そういう時って、自然とリラックスした英語が、

自分の口からすんなり出ます。

 

お話しした欧米の方は、

「僕はここへ何度も来ている。僕のお気に入りのビーチさ!」

と熱く語っていました。

 

恒春半島のスポットの1つ白沙湾海灘 Baishaは、

1人旅のツーリングには断然お薦めです。

 

最新の税務記事

2020.02.04確定申告会場には医療費の集計、投資信託の信託財産の割合がわかるものを忘れずに持参しよう

 

今日の一言

May I have permission to~:~してもいいでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です