台北観光グルメPho越南美味。台北ベトナムランチは海鮮サラダと生春巻きの組み合わせが絶妙なPho越南美味。

2019年8月の1人旅の旅行記です。

最終日の2日前、台北に立ち寄った時のお店です。

 

お目当てのPケーキを購入した後、昼食をとろうとさまよっていた所、

とにかく暑い!都会は変に暑い!

大阪や東京のような、コンクリートの暑さ!

 

そこで通りすがりのベトナム料理屋さんに入店。

台湾でいただくベトナム料理って、

お値段も安くてとってもお手頃です。

 

くそ暑いからこそ、辛い料理が食べたくなります。

そこでベトナム料理屋さんで、おやつをいただくことに。。

 

お店の名前は「Pho越南美味」

↓外観です。

 

 

 

 

Pho越南美味 基本情報

住所は台北市大安區忠孝東路四段216巷40弄14號。

 

以前このブログで紹介した「一禾堂麵包本舖」から、

徒歩10分程度の距離です。

 

周囲には飲食店も多いですが、それ程賑やかな通りでもなく。

都会が苦手な僕であっても、それなりに楽しめる場所です。

 

↓地図です。

 

 

店内はとっても綺麗で落ち着いています。

今まで花蓮や台東、屏東、墾丁、高雄でタイ料理をいただきましたが、

台北でベトナム料理をいただくのは味めて。

 

席の間隔も密集していなくて1人でも安心。

 

オーダー メニュー

メニューです。

おお!以外と高い気が。。。

 

150元前後のお値段が並びます。

さすがに台北は物価が高い。

 

この後、葱餅を食べに行く予定だったので、

ここは炭水化物は止めておくことに。。。

 

 

 

でも美味しそうですよね。

150元から200元といっても、

日本円で750円前後。っというと、普通か??

 

 

 

 

 

海鮮サラダです。

ええ、ザ・ベトナム料理です。

 

すっごく辛くて、火照った体が更に暑くなります。

 

でもね、すっごく豪華なサラダなんですよね。

 

貝、烏賊、蝦、がたっぷりとはいってるんですよ。

そしてオレンジっぽいトロミがあるタレは、

甘みを感じますが、辛い!

 

付け合わせのレモンを絞ると、更に爽やかな辛さに。

 

サラダではもったいなく、中華麺をトッピングしても美味しそう。

やや大皿なので、これは取り分けていただきたい一品です。

 

 

 

 

生春巻きです。

6つにカットされた太めの春巻き。

 

そうなんです。

生春巻きにサラダのタレを付けたくて、

上記の海鮮サラダをオーダーしたんすよ。

 

正解の旨さでした。

これはスイートチリソースではなく、

海鮮サラダの甘く深い辛さのタレを付けていただくべきです。

 

 

 

生春巻は具材がぎっしり。。。

春雨、キュウリ、レタス、鶏肉、蝦が美しく、

そしてバランスよく配置され、ぎっしりと詰まっています。

 

ちょっとかぶりついたくらいでは、

具材が崩れたりしません。

 

だからボリュームがあり、

それなりに腹に溜まります。

 

これも1人ではなくて、

複数人で本来は取り分けていただくものなんだろうな。

 

 

 

海鮮サラダのタレにひたしていただきます。

春雨にタレが絡んで旨い。

 

しっかりと主食になる、素晴らしい春巻きでした。

 

小腹を満たすオヤツ感覚で入店しましたが、

すっかり胃袋が満たされました。

 

恒春や台東、屏東の物価を思うと、

1人で入店するにはやや価格は高いですが、

こんなものなのかなと。

 

生春巻きと海鮮サラダの組み合わせはおすすめです。

 

まとめ

今回は台北のタイ料理のお店のPho越南美味を紹介しました。

伝統的なタイ料理も数多く並びますが、

台湾料理もそれなりにメニューにある模様です。

 

店内では、フォーを食べている方が殆どでした。

僕は事情によりいただきませんでしたが、

生春巻きと海鮮サラダの組み合わせもオススメデス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です