新竹観光グルメ福源花生醤。素朴なピーナッツペースは福源花生醤以外考えられない。

2019年8月の1人旅で訪問したお店の紹介です。

帰国日の前日、新竹へ!

 

せっかくに台湾に来たのに、新竹を通過してしまっては勿体ない!

 

台北から1時間、新竹は旅行者にとっては、

とっても魅力的な街。

 

オシャレな施設もあるし、果物沢山の市場もあるし、

台中みたいな緑豊かな公園もあるし。

 

何より台湾のシリコンバレーである新竹は、

今でも開発途中。

 

そこで新竹に来たら、ぜひ購入しておきたいものが、

「福源花生醤」にあります。

 

↓外観です。

 

福源花生醤 基本情報

住所は新竹市東區東大路一段155號。

新竹州庁から真っすぐ北西。

大きな道路沿いなので、まず迷いません。

 

広々した公園や道路を呑気に歩いて散策しながら行きます。

↓地図です。

 

 

店内は所狭しと種子系の食品が並びます。

ナッツ系、種のお菓子や懐かしいお菓子沢山。

 

 

 

 

漢方らしき食品もありましたが、ほぼ落花生のお菓子が並びます。

130元から140元程の値段ですが、

この大容量であれば、納得のお値段。

 

 

 

 

台東の関山、花蓮の鳳林といい、

台湾ではナッツ系の専門の良いお店が沢山あります。

 

ああ、でも美味しそう。

しかし、17日間の旅行の最終日前日は、

僕のどでかいキャリーバックには、多くのお土産が。。。

 

ここはなくなく1袋だけ買いました。

 

 

そしてここで購入しておきたいのが、

レジの右後ろに並んでいる花生醤です!

 

 

花生醤

花生醤はいわゆるピーナッツペーストです。

ええ、ピーナッツというと、花蓮の鳳林が非常に有名です。

 

そして新竹の福源花生醤も、旨いよ!と現地の雑誌に記載されていたので、

ガツガツ購入しに伺いました。

 

原味、クランブル、砂糖入りがあるようですが、

僕は大抵砂糖なし、原味を購入。

 

余計な調味料が混入されていないと、

ピーナッツの濃厚な味わいがよくわかります。

 

 

 

 

この姿形がいい。

100元程で、たっぷりの内容量です。

 

 

 

 

 

僕はよくパンに塗って食います。

焼いたパンに塗っても良し。

パンに塗ってから焼いても良し。

 

本当に濃厚で美味しいよ。

3つも買ってしまった。。。。

 

焼いた切り餅につけても美味しい、

厚いうちにピーナッツペーストを付けるととろけて美味です。

 

ナッツ系のお菓子が沢山販売されており、

地元の方は、どちらかと言えばお菓子を購入されていました。

 

新竹は、他にもホットなスポットが沢山。

滞在日数がなく、台湾北部中心になる旅行でれば、

1日は新竹を観光する事をお薦めします。

 

まとめ

今回は、新竹の福源花生醤を紹介しました。

高雄の某名所でも購入できますが、ちょっと割高になります。

 

また、こういうものは、やっぱり本店で購入するのが礼儀ってもんです。

福源花生醤では他にもゴマペーストが販売されたりなど、

心くすぐる商品が沢山。

 

新竹観光のお土産には、福源花生醤がお薦めです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です