屏東観光グルメ潮州牛肉福。美食の街、潮州の牛肉の名店といえばガッツリランチができる潮州牛肉福。

2019年11月の小旅行時の訪問先の紹介です。

この時はパレード参加の為、6日間だけの滞在。

 

高雄から屏東に移動したのですが、屏東に来たら、

潮州へ行きたくなります。

 

そこで11月下旬の30度超えたくそ暑い中、

潮州へ向かい、とっても有名なお店「潮州牛肉福」へ訪問。

 

ここではガッツリ系のランチをいただけます。

↓外観です。

 

 

 

潮州牛肉福 基本情報

住所は屏東縣潮州鎮金陵街31號です。

潮州の多くのグルメ店がひしめく通りに位置しています。

 

大都市ではないので、多くの人でゴミゴミしていませんが、

潮州って、南部ではかなりの大きな街なのですね。

(駅舎もかなり立派です。)

 

↓地図です。

 

 

 

店内は広々しており、家族用の円卓や、

少人数用のテーブル席が並びます。

 

 

 

11時半ころにうかがったのですが、

すでに多くの人でほぼ満席でした。

 

5分くらいまち、僕は家族連れの方々と、

円卓をシェアすることに。。。

ちょっと僕は緊張してしまいました。

 

メニュー オーダー

僕はそもそ牛肉はあまり好きではなかったのですが、

潮州の観光の人気店ということで訪問。

 

 

だから牛肉料理をオーダーしようか迷いましたが、

周囲をみていると量が多い!

200元前後の料理は、多人数用のようです。

 

そして飯が食いたかった僕は、

よくわからなかったので、周囲の人が食べているものを指さして注文。

 

店員さんは英語で笑っていました。

 

 

 

 

 

これは見た目とは異なり、すごくアッサリ。

うわっ、デッカイしくどいかな?

 

と心配しましたが、あっさりとさらっとしたあんかけに、

かなり柔らかい牛肉が包まれています。

 

 

 

 

ええ、牛丼とは全く異なる肉の柔らかさと、

牛の味がしっかりします。

 

あんかけの味に、牛本来の風味が負けていません。

臭みや牛肉独特の風味も、僕は全く気になりませんでした。

 

いや、これはかなり旨くてびっくり。

 

旅行で疲れている時には、かなりのエネルギー補給になります

しかし、でっかいので注意しましょう。

たしか80元くらいでした。安い!

 

 

そして無料の牛のスープ。

色をみて「ええ!」と思いましたが、

恐ろしい1品で驚愕。

 

 

 

 

 

牛そのものが抽出された牛のスープです。

濃厚すぎて、ダシというレベルでない。

 

今まで感じたことがない繊細で優しい味わいは、

獣の姿を全く感じません。

 

ええ、これが牛肉のスープって思うくらい、

穏やかな味わいです。

 

牛の臭みがスープから感じるんじゃないかな?って感じましたが、

牛の優しくやわらかな味だけが残されています。

 

そういえば、牛のスープって初めてかもしれません。

 

みんなオーダーすると、無料でスープをもらえうようですが、

これはお金とってイイレベルです。

 

夏場の暑さでばてたときは、スタミナがつくお薦めのお店です。

まとめ

今回は屏東の南部、潮州の潮州牛肉福を紹介しました。

基本的にガッツリ系のお店のようですが、

その料理は繊細で確かです。

 

特に牛肉のスープは、複雑な味わいで今まで食したことがない優しい味わい。

100元前後でいただけた(多分)ガッツリランチは、

潮州では今のところ一番のお店です。

 

潮州で牛肉をいただくのなら、

潮州牛肉福がオススメデス。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です