税務投稿はアップデートが面倒くさい。流行に捕らわれない投稿がベター。

昨日でキャッシュレスポイント還元制度が終了。

 

日本でキャッシュレスが根付いたのかどうかわかりませんが、

自分を含め、現金0で全ての事業者が成り立つには、まだまだです。

 

さて昨年10月初め、事務所HPでキャッシュレスポイント還元の

会計処理について投稿しました。

(真似じゃないぞ!僕は結構早く投稿したんだぞ!)

 

今回制度が終了してしまい、悩んでいます。

過去の税務投稿で、改正等の影響により、意味がなくなった税務投稿は、

さっさと削除してしまった方がいいのでしょうか?

 

 

一過性の記事はアップデートが必要

キャッシュレスポイント還元の会計処理は、

投稿した当初から、かなりのアクセスがありました。

 

結構さらっと書いてしまいましたが、

そこそこのアクセスがあり、ちょっとびびりました。

 

しかし、春先以降はそれもだんだんと落ち着いてきて、

今では一日20程度のアクセスしかありません。

 

そこで制度終了ととも削除してしまおうかと思うのですが、

税務投稿をひたすら書いている場合のアップデートについて、

僕はあまり考えていませんでした。

 

昨年投稿した記事も、時の経過とともに摩耗して古くなっていきます。

当然古い情報のままでいいはずもなく、アップデートが必要です。

記事のアップデートは面倒

6月後半からアクセスが増えだした投稿は、

昨年、HPを開設して間もない頃に投稿した、

所得税の減額承認申請書の書き方です。

 

少し前に、まだ令和元年度だったことに気付き、

令和2年分の申請書として書き直しました。

 

ああそうか、来年もまだ性懲りもなく税理士をやっているのなら、

令和3年分に訂正しなくてはならないのです。

 

僕は他にも、確定申告書の記載例について投稿をしており、

それらもリライトしなくてはいけません。

 

HPは税務投稿、ブログは自分の事と、オンオフを明確に分けましたが、

投稿内容を逐一アップデートしていくって、そこそこ面倒な作業。

 

そこで今後は、投稿内容を考えていこうと思います。

流行に捕らわれない投稿がベター

キャッシュレスポイント還元の様に、流行りの内容を投稿する事もありますが、

基本的には、僕自身が実務で困ったり、今現在知らなくて、

学習した内容を描くようにしています。

 

流行に乗った内容を投稿した方が、アクセスはいいのかもしれません。

 

ただ、この仕事をしている以上、ずっと残していくのであれば、

検索順位や流行に捕らわれない投稿の方がベターだと感じます。

 

ええ、僕も給付金関係等について、1度投稿をしましたが、

その投稿内容も、削除する日が来るのでしょう。

 

また、給付金の要件が変化する度に、

アップデートをしていかなくてはなりません。

 

一過性の投稿内容の方が、アクセスはいいのかもしれません。

 

しかし、アップデートの必要性の有無を考えるのであれば、

流行に捕らわれない投稿の方がベターだと感じます。

まとめ

今日は久々にブログを書くのが面倒で、心ここにあらずの状態でした。

 

何となく毎日が早く過ぎてしまい、

これでは会社員の時と、何ら変わらないのでは?

としばしば感じています。

 

投稿内容のアップデート?

うわ!めんどくさ!と感じてしまいますが、見てくれる方がいる以上、

真面目にリライトしていく所存です。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です