京都の名店WITTE DE WITH 。宇治で最高のビストロといえば中宇治yorinのWITTE DE WITH 。

先々週と先週の日曜は、諸事情により嫁と宇治へ。

お目当ての焼菓子屋さんへマフィンを購入し、

丁度ランチ時だったので、同じ建物内でランチをする事に。

 

宇治にびっくりする程の美味しいビストロが。

関西へ引っ越してから、初めて心から美味しいと思ったレストラン。

 

お店の名前は「WITTE DE WITH 」。

マフィンが美味しい「ホホエミカ」や美容院、

イベントスペースが集まる建物「中宇治yorin」の1階です。

 

 

WITTE DE WITH 基本情報

住所は京都府宇治市宇治妙楽17−8「中宇治yorin」の1階。

草津からは車で45分くらいで到着。

 

ちょっと緑を感じに出かけたい時には、宇治はぴったりです。

この日は自宅から30分で到着しました。

(去年の開業前の旅行では、電車使って行ったのに。。。)

 

↓地図です。

 

 

この日はテラス席でいただきました。

風が気持ちよくて、真夏の酷暑でなければ、

この時期はテラスの方が快適かもしれません。

 

後から知ったのですが、有名で人気のあるお店だったようです。

予約をされてくるお客さんの方が多いよう。

 

オーダー メニュー

ランチメニューは5種類。

料理をいただいて思ったのですが、高い価格設定をしてもいい腕前と料理です。

 

 

2,500円から3,000円の価格設定の方が、適正かなと。。。

そんな風に思える、満足できる最高のランチです。

 

実はあまりの美味しさに、2週連続で伺ってしまいました。

初回は僕が、2回目は嫁がオーダーしたランチ。

Bの魚のランチです。

 

 

運ばれてビックリしたのは、でっかい。

ええ、迫力と上品さが表現されたデッカさ。

 

付け合わせの人参、野菜、ラタトゥイユなど色とりどりが美しく、

メインの魚と好きなように合わせていただきます。

 

魚も柔らかく、オイルの味わいもグッド。

全く非の打ちどころがない、最高の一品。

 

付け合わせは豪華ですが、メインの魚料理はシンプルな味付けです。

だから白身魚のタンパク感がハッキリ伝わり、

付け合わせと一緒にいただくと、更にその美味しさが増します。

 

 

付け合わせも最小限の味付けで、野菜の美味しさがそのまま。

魚の下には、ジャガイモがひかれています。

 

魚の旨みが染みたジャガイモを一緒にいただくと。。。。

 

もう1,000円値段を上げてもいいんじゃないのかな?

と思ってしまう、久々に衝撃的な満足です。

 

これは白いご飯も、パンもいりません。

メインディッシュだけでいい。

 

キッシュのコースもボリューム感あり。

大き目のキッシュは、卵のベーコンとシンプルですが、

生地がサクっとしていて、バター風味が最高。

 

 

野菜とテリーヌ、自家製ベーコンは、キッシュと一緒にいただくと。。。

ベーコンはとっても肉々しくて、食べごたえがあり。

ベーコンとは思えない、ゴロっとした肉の重みある旨みが。

 

 

キッシュとベーコン、キッシュとテリーヌと交互にいただくと、

贅沢感が半端ないランチになります。

 

こんなにどっさり盛られたキッシュは初めて。

もっとお値段を高く設定するべき料理です。

 

ちなみにメインの前には、パンとスープが付きます。

この日は冷たいコーンポタージュ。

 

 

ええ、美味しいに決まっています。

スープもたっぷり振舞われ、一気に飲み干します。

 

パンも自家製です。

一緒についてくるアンチョビのペーストの塩加減がちょうどよく、

パンとベストマッチ。

 

 

自家製と言うだけあって、冷めてもモチっとしています。

パンの内部の密度が濃いです。

 

出来ればメインディッシュのソースのパンを浸して食べたかったけど。。。

(人目がありますしね。。。)

 

1500円から2000円でいただけるランチですが、

それ以上の価値があります。

 

予約をしていた方が多いらしく、人気店のようです。

宇治にこんな素敵なビストロがあったんて!

 

ホント、もっと価格を上げてもよい、最高のビストロです。

 

まとめ

今回は宇治のビストロ「WITTE DE WITH 」を紹介しました。

ボリューム満点はさることながら、料理の味や見た目、トッピングも最高。

 

とても2,000円以内の味わえる料理とは思えません。

あと1,000円値上げをしても、適正価格だと思える料理の数々。

 

運転しないなら、昼間からワインを飲んでも良し。

宇治でランチをするのなら、WITTE DE WITH は最高です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です