僕が今後リリースする滋賀県初の税務商品。

先日、月一の床屋へ行った時、GO TO キャンペーンの話が。

 

大いに批判されている為、あまり投稿ができませんが、

会話をしていた中で、脅威がなくならないのであれば、

脅威と付き合っていくという話題が。

 

避ける方法しかないのであれば、食事制限のダイエットをするように、

一生やってなさいというわけにもいかず。。。

 

脅威と付き合っていくのであれば、生活様式のみならず、

生き方や価値観、概念も変化していく必要があるのかも。

 

未だに就職しよっかな?やっぱり止めよっかな?

 

と考えることもありますが、

8月のお盆明け以降、新しい事にチャレンジするつもりです。

 

 

オンライン顧問

滋賀県内では、オンラインの顧問契約を実施している税理士は、

僕が調べた限りだとまだいません。

 

訪問を希望するわけではない(というか、訪問されると煩わしい。)、

けれども、常にいろいろ聞きたい、相談したい事がある。

 

そういった方は一定数いるようです。

 

顧問や相談というと、僕は対面の方が安心できます。

実際に対面してみないと、相手の雰囲気が直でわからないし。

 

また実際に対面して、初めてわかる事があるので、

僕は対面って、凄く好きなのですが、オンラインを希望する人もおり、

オンラインならではの、ゆるい感じが好きな人もいるんですよね。

 

対面なしの顧問はちょっと怖いのですが、

一生怖がってなさいというのも、ツマラナイ人生ですよね。

 

一回、やってみたいなあと、会社員の時から思っていたことです。

定期オンライン相談の実施

ZOOMを使った税務相談をしていると、

会社員の副業であっても、本業と同程度の売上の方がそこそこいます。

 

収入が大きくなれば、それなりに悩んだり、

疑問に思う事もそこそこ増えていくようで。

 

僕は会社員の方の副業の場合には、今まで「事業所得でOK」、「青色申告でOK」

と言った事は一度もありません。

 

ええ、例え1,000万円の売上があっても。

 

しかし、その程度の規模になると、定期的に相談したいという人もいます。

会社員なので、税務顧問では重ったるいし、何よりお金がかかってしまい。。

 

コンビニ感覚で相談可能な税理士を見つけるのは、

一般納税者にとっては、かなりハードルが高いようです。

 

そこで、スポットではない定期的なオンライン相談を実施していこうと思います。

 

そして、チャットを利用した、

緩くもしっかりした定期的なオンライン相談もやろうと思います。

 

税務相談って、僕は未だに緊張してします。

そして、はっきりいって、コストパフォーマンスは悪いです。

 

事前にある程度内を聞きますが、

大抵の方は、みんながっつり質問してきます。

 

でも場数を踏むという機会なので、

僕にとっては価格以上に、自分の経験を買う感覚です。

 

ちなみに、僕が今まで実施した税務相談で、

最も困った内容は、山林所得です。

 

今まで一度も山林所得の申告をしたことがありません。

 

前述の2点については、滋賀県の税理士はまだ行っていたいので、

ヘナヘナな僕がその席をいただきにあがります。

メール相談の拡充

僕はメール相談は、副業者のみに限っています。

 

理由は、メール相談は文章で全て表現しなくてはならず、

以前、かなり時間を要したからです。

 

ええ、もちろん、対面でもオンラインでもメールでも、

説明文と図や絵を交えてPDF化して、必ず相談者に渡します。

 

そこまでする必要はないと言われますが、

口頭だけだと、味気ないでしょ。

税法なんて、頭から抜けてしまうから。(少なくとも僕は。)

 

ただ、メール相談は全て文書による表現で完結するため、

相手の表情が全くわからず、凄く悩んだことがありました。

 

ええ、言葉で話すなら30分程度ですむのに、

文章化したり、図を用いると、なんだか時間ばっかり要しているような。

 

だからメール相談は、今年に入り懸念していました。

 

しかし、平日は仕事、休日はゆっくりプライベートを楽しみたい人は、

時間確保が必要となる対面やオンライン相談ではなく、

質問したら気軽に待っているだけのメールがいいという人もいます。

 

そもそも、メール相談の場合、そんなに急いでいませんよ!

的な人の方が多く、即座の回答を求める方はいませんでした。

 

3日以内に返信します!

なんて素早い動きをするつもりはありませんが、メール相談の拡充をする予定です。

 

相続税の申告

6月に相続の申告の依頼を受け、

なくなく相続税の達人、財産評価の達人を購入。

 

ええ!お前相続税なんてわかるの!?

なんて言われましたが、ちゃんとプロフに書いてるあるに。

 

嫁からは、たかだか48,000円で投資で仕事できるなんて、

税理士さんは恵まれてるよね!と嫌味を言われ。。。

 

でもね、本当にそう思います。

無料で使用できるソフト、低価格のクラウド会計に慣れてしまい、

ソフトの利用は本来、お金がかかるという事を忘れていました。

 

こういうのって、良くないよね。

 

滋賀県は静岡市と土地の利用が異なる部分が多く、

困難に直面したら、嫌だなあと思っていました。

 

嫌な経験もあるし、別に得意なわけでもないし。

 

ただ、相続税の申告というは、葬儀や通夜と同様に、

故人の人生の全ての清算に携わる業務なのですよね。

 

その重みは、会社員の時には感じなかったことです。

 

拒絶していた事に触れると、今までとは違った変革があるのかもしれません。

 

まあ、きっと、HPからの依頼はないかもしれませんが、

リリースをしていく予定です。

 

HP改定

新しいリリースのページを作成するため、

お盆はHP改定に勤しみます。

 

ええ、台湾には行けません。

5月や8月に、海外へ行かないのは、かれこれ10年ぶりくらいかも。

 

嫁は「仕事しろよ。」と僕にいいます。

 

仕方がないので、台東名産の蜜香紅茶、紅烏龍、蜜香紅烏龍、

日月譚紅玉紅茶、ドラゴンフルーツのドラゴンフルーツ、ロンガン蜂蜜は、

台湾のお店に直接メールをして、お取り寄せにしました。

 

このお盆は、新しいリリースのHP改定に勤しみます。

まとめ

でも思ったのですが、問い合わせがゼロだったら、どうしよう。

なんかゲンナリしてしまいますよね。

 

HPからだけの受注だと、不安定極まりないし、

スポット業務だけだと、なかなか食っていけません。

 

ただ、こんな腑抜けの僕が食っていけるんだったら、

税理士業界もまだ明るいほうですよね。

 

またサラリーマンを復活するつもりで、緩くストレスフリーに望む所存です。

 

最新の税務記事

2020.07.18報酬・料金の源泉徴収義務者と源泉徴収が必要になる場合

 

2020.07.19 8月お盆明けからの新商品のリリースのお知らせ

 

今日の一言

Keep my ambitions in my mind:心に野望を忍ばせて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です