滋賀の名店とんかつ いしざき。油と脂は最高の調味料。サクっと柔らかなとんかつはとんかつ いしざき。

平日の昨日は自転車屋さんをめぐるついでに南郷までサイクリング。

 

くそ炎天下ですが、太陽の光を浴びるって楽しくて気持ちいい。

非常に高温ですが、直射日光はまだまだ台湾の方がギンギン。

 

ちょうど12時になってしまい、近くのとんかつ屋さんに入店。

南郷や黒津の辺は、いいお店が沢山あるじゃない。

「とんかつ いしざき」です。

 

 

とんかつ いしざき 基本情報

住所は滋賀県大津市南郷1丁目20−16ー1F。

僕は県外の人間なので、ここら周辺がどういった場所かわかりません。

 

昔、ちょっとした観光地だったという人もいます。

ただ、非常に落ち着く場所で気持ちがいい。

 

それに瀬田や南郷や黒津の辺って、イカしてるお店があるじゃない。

クロスバイクを買ったら、もう少し瀬田川の奥まで走ってみたい。

 

↓地図です。

 

 

店内はカウンター席と、テーブル席、座敷が少々とこぢんまり。

お肉屋さんが経営してるとんかつ屋さんなんですね。

 

 

店内は清潔で、全身大汗をかいた小汚い僕なのに、

店員さんは笑顔で迎えてくれました。

(申し訳ない。。)

 

メニュー オーダー

メニューです。

1,000円から1,500円程度でとんかつの定食をいただけるので、

非常にフレンドリーな価格です。

 

 

子供の時はとんかつ屋さんというと高価格だったので、

この価格帯が適正なのかはわかりません。

 

上ロースや上ヒレカツが気になりましたが、

初めてのお店はやっぱりロースをいただくのが鉄則。

 

とんかつといえばこれです!

適度なジュワっとした脂が期待できるロース。

 

 

とんかつというと、お店によって揚げ具合がかなり異なりますよね。

お肉が薄っすらピンクの状態で緩く揚げるお店と、しっかり熱を通して揚げるお店。

 

僕はどちらかと言えば、後者のしっかり熱を通した方が好きです。

とんかつ いしざきは、しっかり派のお店。

 

 

引き締まった脂身が非常に美味しい。

とんかつは、やはり脂身を食べる料理です。

白いご飯と脂は最高にマッチする。

 

僕はとんかつをいただくときは、ほぼソースは付けません。

衣の油と豚の脂の味で十分、油と脂が最高の調味料。

 

 

薄っすらと下味が感じられる、それだけで十分。

ソースは不要でした。

 

カリッとした間違いない衣とフンワリしたお肉は、

くそ暑い夏場だからこそ、体が欲しています。

 

王道なロースかつ定食に、満足した平日のランチでした。

ちなみにお味噌汁が豚汁でした。

 

とんかつ定食のお味噌汁というと、今までいただいたのは、

豚汁、あさり、豆腐&わかめ、しじみなど。

 

とんかつ定食のお味噌汁は、なんといっても豚汁ですね。

 

まとめ

今回はとんかつ いしざきを紹介しました。

個人的に非常に好みのロースかつ定食で大満足。

 

上ロースでも1500円程度なので、今度は上ロースがヒレをいただきたい。

もう少し涼しくなったら、テイクアウトして河原でいただいてもいい。

 

1人でとんかつ定食ランチには、とんかついしざきがお薦めです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です