高雄観光グルメ懺品乳酪菓子手造所。高雄で品があるお土産を買うならチーズパイナップルケーキの懺品乳酪菓子手造所。

2019年ー2020年の台湾旅行記番外編、高雄バージョンです。

高雄でお土産を買う!といえば、美麗島から西へ延びるウエディング通り。

 

様々な豪華で品があり、縁起物のお店がズラリ。

その中でお薦めのお店は、チーズパイナップルケーキの懺品乳酪菓子手造所。

 

4年ぶりくらいの訪問になりますが、まだお店があったんですね、良かった。

初めていただいた時の美味しさの衝撃は、忘れられません。

 

 

 

懺品乳酪菓子手造所 基本情報

住所は高雄市新興區中正四路66號。

美麗島から西の通りは、中華菓子の名店やペストリー、

ベーカリーなどが立ち並び、お菓子好きには見逃せない通りです。

 

高雄へ訪問した際には、ぜひウエディング通りでお土産を買いましょう。

 

↓地図です。

 

 

店内商品

チーズパイナップルケーキが売りですが、

購入後の肝心の写真を撮り忘れていました。

 

今回は、店内で撮影した愛すべきお菓子を紹介

まず購入すべきは、チーズパイナップルケーキ!

 

チーズテイストのクッキー生地と、パイナップル餡は驚くほどマッチ。

クッキー生地だけでも美味しい。

 

これを考えた人って天才です。

相当お菓子が好きなんでしょう。

 

 

左の紅豆麻吉餅も、モチと小豆がゴマがまぶされた饅頭に包まれてグッド。

饅頭の皮は、太陽餅よりもややフンワリソフト。

ボリューム感があり、モチとソフトな皮の相性が抜群。

 

 

そしてもう一品買うべきは、ハワイアンタルト。(マカダミアナッツタルト)

台湾ではよく、お供え物としてばら売りされています。

しかし、タルトが非常に硬い事が多く。。。

 

こちらのお店はタルトはサクットしていて丁度良い硬さ。

キャラメリーゼにまとわれたマカダミアナッツは、

クッキー生地にあわないわけがありません。

 

ナッツはギッシリで、ややハイカロリーですが、

エネルギーを摂取したおやつには最適。

 

1つ50元でやや高級ですが、購入する価値はあります。

 

 

 

お店では勿論チーズケーキも販売されています。

スフレ、ベイクド、ニューヨークなどなど、

よだれが落ちるチーズが勢ぞろい。

 

ワンホール購入して、宿で1人スプーンでいただくのありです。

 

 

 

右側は杏福食餅。

薄い最中にゴマ、杏仁、南瓜の種がぎっしり。

油分が多い薄い最中と言った感じです。

 

これは意外に素朴ですが、お茶うけに最適。

 

 

 

チーズパイナップルケーキ、ハワイアンタルトと共に、

3点セットで購入する事をお薦めします。

 

まとめ

今回は、高雄の懺品乳酪菓子手造所を紹介しました。

チーズパイナップルケーキは独特の風味で、焼菓子好きにはたまらない。

 

お土産用に購入するのであれば、ハワイアンタルトと杏福食餅と

合わせて購入する事がおすすめです。(やや価格ははりますが。。。)

 

ただし、杏福食餅は薄い最中のため、割れやすいのが難点。

できれば最終日に購入し、丁寧に持ち帰って、日本で存分に味わいましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です