台湾バナナの産地の旗山観光のお薦めスポット。旗山はカラフルなバナナがいっぱい。

2019-2020年台湾旅行の番外編です。

今回は高雄から約1時間のバナナの産地の旗山。

 

自然が美しい美濃の一歩手前ですが、旗山もまた内容が濃い場所です。

美濃の一緒に訪問するのなら、旗山は単独で1日観光の方が楽しめます。

 

既に投稿済の場所と合わせてお届けします。

 

 

 

 

 旗山老街

旗山といえば、日曜に賑わう老街。

 

観光地かされた台北の老街とは異なり、

家族連れがワイワイと賑やかなローカル感が温かい。

 

密集するお店もフレンドリー価格で、

ついつい美味しい匂いにつられ購入しそうに。。。

 

 

 

 

この時は2019年の8月15日、

賑わいがあり、活気がありました。

 

 

 

リノベーション済の建物も多いですが、

可能な限り、古いままの姿が現存されています。

 

雰囲気がある通りで、建物を見ながら歩くだけでも趣があります。

饅頭も湯気が上がっており美味しそう。。。

 

 

 

 

古いまま残されている建物も。

黒ずんでやや朽ち果てたレンガ、割れたガラスの建物は独特の雰囲気。

 

夜、オレンジ色の光の中散歩すると、

もっと雰囲気がるんだろうな。。。

 

 

 

旗山ぼ老街は比較的きれいな姿で残されています。

勿論、リノベーション等がなされているんでしょうが、

古いものを修繕しながら使用する文化は、いいものだと感じます。

 

完全に新品ではなく、いい街並みの温かい雰囲気が感じられます。

 

 

 

 

こういうのを本当は買っていきたいんだけど。。。

四角い箱とか家にあったら便利だろうな。

 

あっ、そうか。持ち帰らないで、日本に郵送すればいいいのか。

 

 

 

旗山はバナナの産地。

多種多様で色とりどりのバナナが。。。

 

 

 

 

黒いバナナ、茶色いバナナってどんな味がするのだろう?

追熟したら、どんな色になるのだろう。。。

 

 

 

 

バナナって、いろんな種類があるんですね。

ここのお店は9種類のバナナが販売されていました。

 

緑のバナナって、黄色くなるんだろうか?

ああ、旅行しながらでは1房買って、追熟させること出来ないよね。

 

 

 

 

旗山天后宮

恋愛スポットの月下老人。

可愛いカップルがチラホラ。

 

異性同士、同性同士のカップも仲良くしていましたが、

周囲は特段、違和感なく溶け込んでいました。

 

誰もが胸を張って幸せに手を繋げる国って素晴らしい。

日本では同性同士というと、何かにつけて、少子化や老後どうするの?

勝手にすればいいのに。。。と冷ややかです。

 

少なくとも台湾は、日本よりも精神的に豊かだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

カップルはしっかりお参りしてます。

僕は1人、幸せそうなカップルを見ていました。

 

若い男同士のカップルは、可愛いくらいニコニコしていて、

何だか僕まで幸せになってしまいます。

 

そういう国って、いいよね。

 

 

 

自然に風化したレンガ造りが美しい。

色使いも鮮やか。

 

 

 

 

益銘号 手打面蕎麦面

ここは既に投稿済ですが、お昼によったお蕎麦屋さん。

外観は日本のお蕎麦屋さんそのもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

お蕎麦よりもお肉の揚げ物が美味しかった。。

 

 

 

 

吉美麵包店香蕉蛋糕

こちらも既に投稿済のお店です。

 

バナナケーキといえばここです!お土産にも最適!

 

 

 

バナナカステラは濃厚でどっしり。。

 

 

 

 

 

ワンホール80元(300円程)の蜂蜜カステラケーキは凄く旨い。

フワフワでしっとり甘くて、朝食にも最適。

 

お土産に買いたかったなー。

 

 

 

 まとめ

今回は、美濃の一歩手前の旗山を紹介しました。

高雄に宿泊するなら、1日旗山、もう1日が美濃観光がベストです。

 

しかし、美濃を拠点に数泊して、旗山観光もいいかもしれません。

 

この2019年8月は暑さでばてて、深く旗山観光が出来なかったけれど、

海外渡航が解禁されたら、今度こそ、カラフルなバナナを食べよう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です