滋賀の名店 肉とチーズの古民家バルISHIYAMA MEAT MARCHE。絶品タパスが最高に美味しい。

久々の夜の外食は、仕事帰りの石山駅付近へ。

兼ねてより人気と耳にしており、ずっと行きたいと思っていたお店へ。

 

滋賀県へ転居して1年半。

そういえば、こういったバルへ訪問したのは初めてだったかも。

お店の名前は肉とチーズの古民家バルISHIYAMA MEAT MARCHE。

 

メインの前のタパスが最高に美味しくて、

思わず1人でガツガツ食ってしまいました。

 

↓外観です。

 

 

肉とチーズの古民家バルISHIYAMA MEAT MARCHE 基本情報

住所は滋賀県大津市松原町9−29。

石山駅から10分ほど歩き、新しく開店した平和堂近くです。

 

↓地図です。

 

 

店内はそこそこの人がいたので、写真は撮りませんでした。

比較的若い方が多く、人気のお店のようです。

 

オーダー

メニュー写真はありません。

食べたものをひたすら貼っていきます。

 

お肉のサラダです。

ガッツリと肉をいただけるお野菜。いや、ほぼ肉です。

 

しっとりしたお肉はサラダではなく、立派なメイン。

これだけで、白いご飯があれば満足できます。

やや甘いタレが食欲をそそります。

 

 

 

タパス3点盛り。

カボチャのサラダとサーモンマリネと魚介のカクテル。

 

タパスというより、これももはやメインです。

オリーブオイルとパンがあれば、立派なディナーになります。

 

こういった、数種類の盛り合わせってとっても楽しい。

特にカボチャのサラダが絶品で、これまた白い飯が欲しくなる!

 

 

 

腹が減っていた僕は、自分ように6点盛りをオーダー。

ポテトサラダとカボチャのサラダが、なぜか狂おしいほど美味しい。

 

鶏のテリーヌも、濃厚な厚みがあり、やはり炭水化物を欲します。

テリーヌは生ハムと一緒に食べてもよし。

 

少しカボチャのサラダと一緒に食べても良し。

これだけで十分、贅沢なメインディッシュです。

 

 

 

ちょっとづつ取り分けて。

カボチャのサラダがよく分からないが美味しい。

テリーヌと一緒に食べると、更に美味しい。

 

 

 

チーズのピザです。

ガンガンにチーズが香り、食欲が止まりません!

真ん中の黄色チーズが何とも。。。

 

 

蜂蜜をかけていただきます。

チーズに蜂蜜をかける習慣ってなかったのですが、

濃厚なチーズがよりマイルドになり、合うものですね。

いや、蜂蜜をかけた方が美味しい。

 

 

炭水化物が食いたくてたまらない。

チーズリゾットをオーダー。

スッゴクチーズ臭い。。。これだけで美味しそうですが。。。

 

 

 

削られたチーズがトッピングされます。

胡椒が効くとチーズチーズチーズ。

 

 

最後はガッツリ肉を食らいます。

左から、タン、ハラミ、ヒレ。

 

ハラミが柔らかくて、白い飯がほしい!

僕はタレは付けず塩とワサビでいただきます。

 

 

 

これはマジで旨い。

普段、肉を食べない僕でも旨い!思える。

ピリッとワサビを聞かせると、肉の脂をぐっと舌で感じます。

 

ちょこっと値段はしますが、これはいただくべきメニューです。

 

 

 

やや食い過ぎた感がありますが、あっぱれの料理は最高。

肉とチーズの古民家バルISHIYAMA MEAT MARCHEは、

大津付近では必ず行くべきお店です。

 

 まとめ

今回は肉とチーズの古民家バルISHIYAMA MEAT MARCHEを紹介しました。

友人とでもよし、好きな人でもよし、会社の同僚でもよし。

 

豪華なタパスと柔らかな脂の肉は、

炭水化物を欲する最高のメインディッシュです。

 

こうなると食欲が止まらない。

肉を食いたくなったら、肉とチーズの古民家バルISHIYAMA MEAT MARCHEがお薦めです。

最新の税務記事

2020.12.13 特定口座を申告する場合の配当所得と株式譲渡所得の選択方法

 

今日の言葉

決まりがあるの?:Are there any rules

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です