台湾最南端ツーリング6最南點觀海平台。ここが台湾の最南端!滄海亭から最南點觀海平台へ!

2020年年始に訪問した台湾旅行ブログです。

前回に引き続き、台湾最南端ツーリング編です。

 

今回は、鵝鸞鼻から程近い、台湾最南端。

ちょっと思っていた場所とは違いましたが、

台湾を隅から隅まで訪問する場合、ぜひ足を運びたい場所です。

 

2020年1月2日は、気温25度以上の快晴でした。

 

 

 

 

最南點觀海平台

ここは本当の台湾最南端!

わかっていましたが、記念碑だけで何もありません。

 

 

 

 

 

鵝鸞鼻から目と鼻の先です。

前回紹介しきれなかった鵝鸞鼻ハイキングコースを少しだけ。

 

鵝鸞鼻公園は、有名な灯台以外にも、

海岸側の広大な森の中を散策できます。

 

有名な滄海亭です。

ここから見る海の景観は素晴らしく気持ちいい。

 

 

 

自然が作り出した岩の姿です。

誰もいなくて、ただただ波音だけが聞こえてきます。

 

 

 

見えるのは墾丁。

真っ青で静寂漂う海の姿は、やや怖さすら感じます。

全てが吸い込まれそう。。。

 

 

 

 

公園は広大なコースなので、思いっきり歩いて楽しむ事ができますが、

1人ではやや寂しくて怖いかも。。。

 

 

台湾最南端へ!

そして台湾最南端へ向かいます。

一度鵝鸞鼻公園をでて、駐車場にバイクを置きます。

 

歩くとすぐです。

ほら、鵝鸞鼻公園の灯台が目の前に。。。

 

 

 

そして感動もない普通の道をひたすら15分くらい歩きました。

結構歩くので、感動もなくてややがっかりします。

 

そして看板が見えてきたら到着です。

最南端は、記念碑があるだけなんですね。

 

 

 

 

しかも逆光!

そして微妙に人がいて、mind taking any photoesと言えない。。。

 

 

 

 

台湾最南端の証です!

ええ、これだけだったのですが、何だかうれしい。。

しかし、暑い!25度以上あり、この照り返しは暑い!

 

 

 

 

砂浜はなく、険しい岩が広がります。

小琉球のような感じです。

 

 

 

風が強く、空の表情が数分おきに変わります。

いつもこんな感じなんでしょうね。

 

 

 

 

台湾最南端は記念碑だけでしたが、一度は行ってみたかった。

1人で巡回するって本当に楽しい。

思い切って1人でバイクを借りてよかった。。

 

そしてこの後は、更に巡回しロンガンパークに続きます。。。

 

 まとめ

今回は、台湾最南端を紹介しました。

記念碑があるだけであり、観光場所としては、

鵝鸞鼻公園の方が、圧倒的に楽しめます。

 

バイクでツーリングの場合は、必ず通過したいところです。

鵝鸞鼻公園とセットがお薦めです。

 

海外渡航が解禁されたら、また絶対に行くんだ!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です