台湾最南端ツーリング南湾遊憩区。恒春から最も近い墾丁にビーチ。白い砂浜に輝く海が美しい。

台湾最南端ツーリングの投稿です。

南湾から最南端までの各名所へ向かい、

東側の名所、龍磐公園や風吹砂など反時計回りに港口へ。

 

恒春を経由して現れる名所と言えば、

白い砂浜と輝く海が美しい南湾。

 

2020年1月はシーズンオフでしたが、

恒春から近い事もあり、そこそこの人がいました。

 

 

 

 南湾 基本情報

↓地図です。

恒春から最も近い墾丁のビーチ。

バイクでいけば、15分程度の距離です。

 

 

 

南湾は、恒春から最も近い墾丁の海。

僕は人が少ない小湾の方が好きですが、

南湾の方が砂浜は綺麗。

 

ちょうど、小琉球島のBashaのようなさらっとした白い砂浜。

 

↓小琉球ベイシャです。

 

僕が訪問した台湾の海では、最も美しいと思える、

砂浜と海のコントラスト。

 

 

 

恒春から墾丁へ向かう道は真っすぐ1本。

交通量が多いので、バイクでは注意です。

僕は。。野犬に追いかけられて、危うく転倒するとこでした。

 

 

 

そして南湾に到着です。

あまり人はいませんでしたが、

ゆっくり落ち着けて素晴らしかった。

 

おそらく夏場は混み合うだとうね。

南国のビーチって感じです。

 

 

 

 南湾はこんな海

南湾の海はこんなきれい。

東側(風砂周辺)の深い真っ青な海とは異なり、

優しい穏やかで、鮮やかなブルー。

 

これはぼーっとするだけで落ちつけます。

 

 

 

波が穏やかで、東側とこんなにも異なるのかと。。。

同じ日の港口周辺は、こんな感じでしたから。。

 

 

 

 

南湾の穏やかで輝く海はきれい。

砂浜もさらっとしてて、

べったり座ると、太陽の熱で温まった砂浜が気持ちいい。

 

 

 

 

波は穏やかだから、海で1人遊んでも楽しい。

1人でロードバイクに旅していた日本の方、現地の方は、

みな1人で海で遊んでいました。

 

1人で海を楽しんでいる人は、

小琉球や恒春西海岸、墾丁のビーチで意外にも多く目にしました。

 

 

 

 

波しぶきは見事な美しさ。

静かで日差しが心地よくて癒されます。

 

 

 

誰もない海は自分だけのもの。

もう一度、この風景を見たいよね。

 

 

 

太陽の光に照らされると、海が輝きます。

ただ何もせず、ずーっと見ているだけでいいんです。

 

 

 

 

この台湾旅行は、2020年1月でした。

記念すべき20回目の台湾旅行が、

コロナ前の最後の旅行でした。

 

いつかまた南端一周できることを夢見ています。

 

 まとめ

今回は、恒春から最も近い墾丁のビーチ、

南湾を紹介しました。

 

恒春西海岸のツーリングでも行ける距離なので、

後壁湖から南湾に向かってもいいかもしれません。

 

コロナでもう行けない!のではなく、

必ずまたこの景色を目にする事を望んでいます。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です