小琉球に泊るなら緣聚閣民宿。綺麗な室内、共用スペースは1人旅に最適。

来るコロナ終焉に備え、小琉球の宿を投稿しておきます。

小琉球は1人旅には最適!

 

バイクでゆっくり2日間程度かけてゆっくり堪能するには、

リラックスできる宿が必須です。

 

僕が2019年12月28日に2泊宿泊した宿は、

まだ新しい民宿の緣聚閣民宿。

 

若い兄ちゃんは英語ペラペラ。

流石観光の島、小琉球です。

 

 

 

緣聚閣民宿  基本情報

住所は屏東縣琉球鄉民生路6號。

↓地図です。

 

 

周辺には飲食店多数あり、ランドリーあり、

果物屋さんあり、コンビニありなど最高。

 

小琉球のメイン通りからは離れている為、

ここらの宿の値段はあまり高額ではありません。

 

外観です。

戸を開いて元気よくニーハオ!と言いましょう。

 

 

入り口のバイクは宿のお兄さんのバイクです。

バイク(又は電動自転車)をレンタルしたい!と告げると、

「オレの後ろに乗れ!」

といって、2人乗りでレンタルバイク屋まで連れて行ってくれます。

 

台湾男の背中の広さに驚きました。

 

チェックインまではバイクに乗って巡回し、

3時には一度戻ってきましょう。

 

バイク3日間のレンタル中は、バイクは宿に置きっぱなしです。

 

 宿はこんな感じ

宿のチェックインです。

おびただしい写真が飾ってあります。

 

20代の若い夫婦らしき男女が経営しているようです。

すっごくラブラブしていて幸せそうでした。

 

変ないやらしさがないから、

見ている僕も、幸せな気分になります。

 

 

 

 

共用部分は清潔で広い。

僕はここで朝食を食ったり、ブログ更新をしたり。

 

夜はオレンジ色の光になり、

とってもリラックスできます。

 

共用部分でPCやブログ更新ができる部分は、

民宿やINN、モーテルのいい所です。

 

ああ、旅行しているなーって気分になります。

 

 

 

 

部屋は1人用です。

大きなベットと机と荷物スペース。

 

それ程広くありませんが、1人旅では十分。

なにより清潔感があり新しい宿の為、非常に快適!

 

変に広いホテルだと何だか勿体ない感じがしたり、

淋しくなったり。。。

 

1人旅には、適度なスペースがおすすめです。

屏東のモーテルと異なり、エッチなテレビはやっていません。

 

 

 

広々ベッドは疲れる旅には快適。

室内は適度なオレンジの光がともりリラックス効果あり。

 

ベッドに寝てテレビを見るのもまだ至福です。

 

 

 

 

大きなベットの上で座って明日の計画を練るのも楽しいですよね。

ベッドの上でお菓子を広げたり。。。

 

また1人旅に行くときは、

思う存分、緣聚閣民宿を楽しみたいと思います。

 

 まとめ

緣聚閣民宿はメイン通りからは離れていますが、

それ程気になる距離ではありません。

 

むしろメイン通りよりも、かなり立地がいいかと。

(多分)夫婦の兄ちゃんと姉ちゃんがフレンドリーで、

とっても素敵な時間でした。

 

小琉球の1人旅では、緣聚閣民宿がオススメデス。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です